梅雨セール☂️全香水5%OFF!🌈 ~6月30日まで⏱️
香水マニアが厳選、ジョーマローンの銘柄8選 – セレス

香水マニアが厳選、ジョーマローンの銘柄8選

「香水をつけたいけれど、周りの視線が気になる。 職場でも気兼ねなく身に纏える香水はないか」

「どんな時も自然と使いやすいものがいい。それでも単調すぎる香りは嫌だ」

こうしたニーズを同時に叶えるメゾンに、JO MALONE LONDON(ジョーマローン ロンドン)があります。

2008年に日本に上陸して以来、2023年の今日に至るまで百貨店を中心にラグジュアリーブランドとして、君臨し続けています。シンプルで上質なパッケージデザインの期待を裏切らない沢山の香りは、多くの日本人を魅了してきました。今回はそんなジョーマローン(JO MALONE)を上陸当初から愛用してきた執筆者がその特長と、既存の8種類の銘柄をご紹介いたします。

最後に店頭で通常は手に入らない珍しい銘柄(セレスではご購入いただけます)についても少しだけお伝えいたします。

ジョーマローン(JO MALONE)とは

ジョーマローン(JO MALONE)とは、1994年に英国のロンドンで生まれたフレグランスメゾンで、

2種類の香りを組み合わせていく「フレグランス・コンバイニング」というとてもユニークな概念を提案しています。通常の香水メゾンは1本で作品や世界観を表現し、完成品として成り立たせており、別の香水同士を重ねづけるといったことはバランスや香りの強さの問題からもあまり推奨されないことが多いです。

ですが、ジョーマローン(JO MALONE)は1本でも勿論,2本一緒に使っても楽しめるようになっており、

使用者に合わせて調節したり、自分だけのお気に入りの組み合わせを見つけるといった楽しみ方もできます。

次項ではいよいよ代表的な銘柄を中心にご紹介していきます。

 


⏱️ Celesの全ての香水が300円OFF⏱️
6月30日まで
クーポンコード:grcf3

※他のキャンペーンと併用できます。
※初回限定、送料には適用できません。

1,000種類+から選び放題❤️
Celes公式サイト>>


 

ブランド上陸当初から愛用している執筆者による厳選!「JO MALONE LONDON(ジョーマローン ロンドン)」の銘柄8選

おすすめのアーカイブコレクション(オードトワレ)

まずは香りに強すぎる癖もなく扱いやすい5種類のオーデトワレをご紹介いたします。

どれもジョーマローン(JO MALONE)を代表する銘柄で、初期から愛されていたり、日本国内での人気も非常に高い作品を厳選しました。

① JO MALONE – English Pear & Freesia
(ジョーマローン– イングリッシュペア&フリージア)

Top: キングウィリアムペアー
Heart: フリージア
Base: パチュリ

トップノートは香り高く芳醇で濃厚な甘さある洋梨が広がり、フルーツの青さに爽やかさも感じられます。そこからミドルノートに移り変わるとフリージアのしっとりとした憂いを帯びたような強い甘さが広がります。

ただ、洋梨のグリーンさがあるからか、そこまでねっとりとしたようなしつこい感じはありません。ラストはスモーキーで落ち着いたパチュリで終わるため、癖の強さもなくてつけやすい銘柄です。

清楚で爽やかなフルーティーフローラルの王道といった感じで、ジョーマローン(JO MALONE)はじめての1本に是非おすすめしたい銘柄でもあります。

重ねづけとしてはこちら側を主軸に先に付けて、官能さやフリージアのしっとりとした憂いを増したければ、ピオニー&ブラッシュスエードやポメグラネートノアール、甘くて青さもあるフルーツ感を足したければ、上からネクタリンブロッサム&ハニーがお勧めです。

JO MALONE – English Pear & Freesiaを0円から試す→

 

・・・

 

② JO MALONE – Orange Blossom
(ジョーマローン– オレンジブロッサム)

Top: クレメンタインフラワー
Heart: ホワイトライラック

Base: オリスウッド

トップのクレメンタインフラワーはオレンジの花(オレンジブロッサム)の品種で、気品ある華やかな

花の香りが広がります。オレンジの花らしく果物のオレンジのはじけるような透明感と明るさがあり、光輝くように香ります。

続くミドルノートではクレメンタインフラワーに加えて、ホワイトライラックの甘く柔らかな香りが漂って、明るく光り輝く様に加え、より女性らしくなっていきます。

そこにラストのパウダリーで落ち着いた花の根であるオリスウッドやベチパーも密かに香り出し、女性の持つ華と気品がこの上なく表れます。

オレンジブロッサムの銘柄が持つ本質は「女性の純粋な歓び」と私は解釈しています。付けた時は陽光の下で笑顔を浮かべて白いドレスを纏う女性のイメージを連想しました。

そんなオレンジブロッサムに似合う組み合わせは、フレッシュな透明感や明るさを活かしたいならば、ネクタリンブロッサム&ハニーやナシブロッサムを上から付けると良いでしょう。前者ならば果実の甘さ、後者ならばフローラルな甘さがより際立っていきます。

JO MALONE – Orange Blossomを0円から試す→

 

・・・

 

③ JO MALONE – Nectarine Blossom & Honey
(ジョーマローン– ネクタリンブロッサム&ハニー)

Top: カシス
Heart: アカシアハニー
Base: ピーチ

開口一番やってくるのは完熟したネクタリンにピーチ、カシスとアカシアハニーで、熟した果物と蜂蜜が奏でるむせかえるような濃密な甘さです。

甘ったるくてきつく嫌だという感じは一切なく、寧ろそれぞれが美しく調和して心地よく、肌の上でもぎたてのフルーツそのものが香っているように感じられて、うっとりするような気分になれます。

この銘柄は非常に緊張していたり、物事を一生懸命頑張った時に真っ先に付けたくなる1本です。

ネクタリンブロッサム&ハニーの上に重ねるお勧めしたい銘柄は先ほどもご紹介したオレンジブロッサム、オードパルファムのラインナップであるダークアンバー&ジンジャーリリィです。オレンジブロッサムを先に付けた場合よりも、愛らしい少女のような女性らしさが強調されます。ダークアンバー&ジンジャーリリィを上から重ねると、ネクタリンブロッサム&ハニーには無かった妖艶なセクシーさが加わり、可愛らしさと妖艶さの二面性が醸し出る組み合わせです。

JO MALONE – Nectarine Blossom & Honeyを0円から試す→

 

・・・

 

④ JO MALONE –Lime Basil & Mandarin
(ジョーマローン– ライム バジル & マンダリン)

Top: マンダリン
Heart: バジル
Base: アンバーウッド

快活で刺激的なマンダリンに迎えられ、カリブ海の潮風をイメージしたライムが現れて、刺激的なバジルに香り高いホワイトタイムのスパイシーな香りが広がり、ベースにある大地のような落ち着いた温もりある樹木のアンバーウッドに包まれます。

ライムバジル&マンダリンを付けるたびに冒険しているような気分になり、開放感も沸いてきます。そのため、何かに煮詰まった時や最近旅行に行ってないなという時に付けるのも良いです。

もし、ジョーマローン(JO MALONE)を最も代表する銘柄は何かと聞かれたら、私はライムバジル&マンダリンと答えます。

ライムバジル&マンダリンの上にウッドセージ&シーソルトを付けると潮風のような爽やかな爽快感が、グレープフルーツならば柑橘由来の快活な爽快感が広がります。

JO MALONE –Lime Basil & Mandarinを0円から試す→

 

・・・

 

⑤ JO MALONE – Red Roses
(ジョーマローン– レッドローズ)

Top: レモン
Heart: レッドローズアコード
Base: ハニカム

世界中から集められた7種類の薔薇が香り出し、隠し味に砕かれた菫の葉とレモンを纏い、ハニカムの甘さも後から漂い、まるで生花そのもののような瑞々しく甘い薔薇のブーケを終始持っているような感覚になります。ライトフローラルに分類されており、濃厚すぎる付ける時や場を選ぶ薔薇と言うより、自然とつけやすい生花の薔薇です。

レッドローズにグレープフルーツを上から乗せると軽やかな印象を残したままよりエレガントさが、官能さあるポメグラネートノアールを重ねるとシックで陰のある女性らしい魅力が際立ちます。

JO MALONE – Red Rosesを0円から試す→

 

・・・

 

以上前半ではオードトワレを5種類ほどご紹介いたしました。どれもジョーマローン(JO MALONE)を語るに外せない、大人気な銘柄です。続いての後半ではオードパルファムのコロンインテンスシリーズ3本をご紹介いたします。

おすすめのコロン インテンス(オードパルファン)

 

ミルラ&トンカ、チューベローズアンジェリカ、ヴェルベットローズ&ウードはコロンインテンスシリーズで単体で楽しむことにウェイトを置いたオードパルファムとなっています。

 

⑥ JO MALONE – Myrrh & Tonka
(ジョーマローン– ミルラ&トンカ)

Top: ラベンダー
Heart: オムンビリミルラ
Base: トンカビーン

ナミビア産のオムンビリという品種のミルラを中心に、スモーキーでしっとりとした静寂の夜を思わせるミステリアスな甘さもある香りが広がります。ラベンダーはラベンダーでも甘く優しいラベンダーではなく、男性的な力強さを持つパンチあるラベンダーです。トンカビーンズとはクマルというマメ科の植物でバニラに芳香成分が似ていて甘く深みある香りをしていて、ミルラ&トンカでも深みある甘さとなって表れています。

今までは比較的女性らしい香りを中心にご紹介いたしましたが、是非、男性や中性的な香りがお好きな女性にもお試しいただきたい1本です。

ミルラ&トンカの上に重ねづけするとしたら、イングリッシュペアー&フリージアがお勧めです。もう少し女性らしく付けやすくしたい時に、しっとりとした憂い帯びた甘さあるこちらならば、ミルラ&トンカのミステリアスさを崩さずに良い部分を引き出してくれます。

JO MALONE – Myrrh & Tonkaを0円から試す→

 

・・・

 

⑦ JO MALONE – Tuberose Angelic
( ジョーマローン– チューベローズアンジェリカ)

Top: アンジェリカ
Heart: アンジェリカ
Base: アンバーウッド

スパイシーなアンジェリカと共に現れる主役は白い夜の花の女王であるチューベローズ。この上なく濃厚な甘い香りながら品があり、チューベローズが咲き乱れる風景が浮かんできます。そして、物語の終わりはジョーマローン(JO MALONE)らしく優しく肌に馴染んでいきます。魅惑的で心を捉えてやまないチューベローズアンジェリカ、ラグジュアリーで特別な自分になりたい時にお勧めしたい1本です。

もし重ねづけするならば、ピオニー&ブラッシュスエードという真っ赤な林檎の甘さと艶めかしく咲き乱れるピオニーの花の銘柄がおすすめです。チューベローズアンジェリカの物語を壊さずに上手く調和します。

JO MALONE – Tuberose Angelicを0円から試す→

 

・・・

 

⑧ JO MALONE – Velvet Rose & Oud
( ジョーマローン– ヴェルベットローズ & ウード)

Top: グローブ
Heart: ダマスクローズ
Base: ウード

付け始めはスパイスの入ったバニラを思わせるクローブの香りが現れ、お菓子に使われるプラリネの甘さも香り出し、スパイシーなグルマン調が展開していきます。甘さが落ち着いてくると、次第にメインであるダマスクローズが広がります。よくある華やかで女性らしく甘い薔薇の香りというより、シックで男性的で格好良いダークさのある薔薇です。スパイシーさもあり、非常な存在感があります。やがて肌に馴染んで落ち着いてきた頃にスモーキーさと樹脂特有の甘さあるウードに包まれ、終始、存在感に圧倒され続けます。

コンバイニングですがこちらのヴェルベットローズ&ウードに関しては非常に選定が難しく、できればこちら単体で付けていって、お手持ちの銘柄を合わせられると良いでしょう。強いて言うならば、ウードの強い黒っぽいイメージをする銘柄が合うと存じます。それほど完成度の高い繊細な香りの1本です。

JO MALONE – Velvet Rose & Oudを0円から試す→

 

・・・

 

以上、ジョーマローン(JO MALONE)について特長とその魅力を8本の銘柄を通じながらご紹介させて頂きました。

最後に珍しい銘柄についてご紹介いたします。

オレンジビターシルクブロッサムナシブロッサムの3種類です。

これらはもう通常は店頭や公式サイトでも買えない限定品ですが、セレスではまだ取り扱っております。

このように珍しい銘柄との一期一会を楽しめるのもセレスならではですので、お見逃しなく!

 


清原香子
香水を愛してやまない某IT企業Webライター。
大学の頃にラルチザンのヴォルール・ド・ローズに出会い
衝撃を受けて以来、香水愛好家となって10年以上を経る。
そのため、IT企業でのライター経験を活かし、
愛する香水のことを発信するライフワークも始める。
初恋はラルチザンのヴォルールドローズで
今の恋人はFueguia1833のChamber。


 

すべての検索結果