Celes会員規約

本規約は、合同会社セレス(以下「当社」といいます。)が運営するWEBサービスである「CELES」(以下「本サービス」といいます。)のうち、会員登録するユーザー向けに提供されるサービス(以下「会員向けサービス」といいます。)の利用に関する条件等を定めるものです。

本規約は、会員登録するユーザー(以下「会員」といいます。)と当社との間の一切の関係に適用されます。

なお、未成年者の方は、保護者の方の同意を得て会員向けサービスを利用するものとします。

第1章 総則、会員向けサービス

第1条(本規約への同意、適用範囲)

  1. 会員は、会員向けサービスの利用に際して、本規約およびCELESウェブサイト利用規約(以下「利用規約」といいます。)のすべての条項に同意しなければなりません。
  2. 当社が会員向けサービスの提供に際してユーザーに提示するガイドライン、メール等にて通知される重要事項等(以下「ガイドライン等」といいます。)は、本規約の一部を実質的に構成するものとします。

第2条(会員向けサービスの概要、利用条件)

  1. 会員は、会員向けサービスを介して本サイトで販売している香水等の会員価格での購入やポイントサービスの利用をすることができます。
  2. 会員は、本サイトで販売している香水等の商品を購入する場合、本サイト上のCELES商品販売規約に同意し、その定めに従ってその購申込等をするものとします。
  3. 会員は、すべて自身の責任において会員向けサービスを利用するものとします。
  4. 当社は、会員に対して事前に何ら通知等をすることなく会員向けサービスに新たなサービスの追加、会員向けサービスの変更および削除等をすることができ、会員は、そのことにあらかじめ同意しているものとします。

第2章 ポイントサービス

第3条(ポイントの定義)

  1. ポイントは、1ポイントを1円として本サービスでのみ現金に代わる単位として使用することができます。
  2. 会員は、当社が定める方法にてポイントを取得することができます。
  3. 会員は、本サービスを介して商品を購入する際、自身が保有するポイント(以下「保有ポイント」といいます。)をその購入代金の一部又は全部に充当することができます。
  4. ポイントの有効期間は、無期限とします。ただし、以下に該当する場合は、その時点をもって当該会員の保有ポイントは、すべて消滅し、無効となります。
  • 会員が本サービスより退会した場合
  • 会員が当社より何らかの処分を受けた場合
  • 会員が保有ポイントにつき不正な譲渡や操作等をしていたことが明らかとなった場合
  • 当社がポイントサービスの提供を終了した場合

第4条(ポイントの譲渡等の禁止、不正行為への対応)

  1. 会員は、他の会員に対して保有ポイントの譲渡、貸与等をしてはなりません。また、保有ポイントを担保に供する等の行為もしてはなりません。
  2. 当社は、会員から異なるアカウント間での保有ポイントの移動、合算、現金や電子通貨等への換金等を要求された場合でも、一切それらをしないものとします。
  3. 当社は、ポイントの不正な譲渡や合算等が行われたと判断した場合、それについて調査をしたうえで、実際に不正行為がなされていた場合には、そのポイントの不正行為に関与したすべての会員に対して、保有ポイントの没収又は会員規約に基づく処分を課すことができます。

第3章 禁止事項

第5条(禁止事項)

会員は、会員向けサービスの利用に際して、利用規約の禁止事項に加え、以下の行為をしてはなりません。

  • 本人以外のメールアドレスやアカウント等を用いて会員向けサービスを利用する行為
  • 自身のアカウントを第三者に開示、貸与又は譲渡する行為
  • 第三者に会員向けサービスを利用させる行為、第三者のために会員向けサービスを利用する行為
  • 保有ポイントの譲渡や貸与、担保に供する等の行為、不正な手段でのポイントの入手
  • その他当社が不適切と判断する一切の行為

第4章 会員

第6条(登録)

  1. 本サービスへの会員登録を希望するユーザーは、当社が定める様式によって、登録申込手続きをするものとします。なお、その際、ユーザーは自身に帰属する電子メールアドレスを指定しなければなりません。
  2. ユーザーは、登録申込に際して、真実の情報を入力しなければなりません。当社は、ユーザーに対して、必要に応じて本人確認書類等の書類の提示を要求できるものとします。
  3. 当社は、ユーザーが以下に該当する場合、その登録申込を拒絶できるものとします。
  • 未成年者である場合で、親権者等から承諾を得ていない場合
  • 過去に当社より何らかの処分を受けたことがある場合
  • 暴力団、反社会的勢力、右左翼団体の構成員等である場合、又はそれらの団体に資金等を提供している場合
  • 登録申込に際して虚偽の申告をした場合、又は当社からの指示等に従わない場合
  • 本サービスの退会後、当社の定める期間を経過せずに再度登録申込をした場合
  • その他、当社が不適切であると判断した場合

第7条(アカウント等の管理)

  1. 会員は、本サービスにログインするためのパスワードとして第三者に推測されづらい文字列を指定しなければなりません。
  2. 会員は、本サービスにログインするためのログインIDおよびパスワード(以下「アカウント」といいます。)を厳重に管理しなければなりません。
  3. 当社は、会員向けサービスの利用に際して会員が入力したアカウントと第1項の登録されたアカウントとの一致をもって、当該利用が会員本人によるものとみなします。
  4. 会員は、 アカウントの管理不十分、使用上の過失又は錯誤に起因する一切の損害を賠償する義務を負うものとします。
  5. 会員は、 何らかの事由によりアカウントの一部または全部の変更の必要性が生じた場合、当社が定める手段によってアカウントの再設定手続きをしなければなりません。
  6. 会員は、会員向けサービスに登録された自身に関する情報(以下「登録情報」という)を正確且つ最新に保つ義務を負います。会員は、転居、婚姻等によって登録情報に変更の必要が生じた場合、当社が定める手段により、速やかに登録情報の変更手続きをしなければなりません。

第8条(有効期間、中途退会)

  1. 会員向けサービスの有効期間は、会員または当社から特段の申し出がない限り、無期限とします。
  2. 会員向けサービスからの退会を希望する会員は、当社が定める手段によって退会手続きをするものとします。
  3. 当社は、会員が退会手続きをした場合、同手続きの完了をもって当該会員の登録情報及びその他の当該会員に係る情報の一部又は全部を削除することができます。
  4. 当社は、退会手続きに関連して行われる一切の行為等に起因して当該会員又は第三者に損害が生じた場合でも、一切責任を負わないものとします。
  5. 退会手続きをした会員は、自身の行為等に起因して当社又は第三者に損害が生じた場合、会員資格を喪失した後であっても、すべての法的責任を負うものとします。
  6. 退会手続きをした会員は、同退会完了時をもってその会員資格を喪失し、会員向けサービスの利用に係るすべての権利等を喪失するものとします。
  7. 退会手続きが完了した会員の保有ポイントは、退会手続き完了時点をもってすべて無効となるものとします。
  8. 退会手続きの完了は、その時点で有効に存続する当該会員との間の売買契約の継続を妨げないものとします。

第9条(罰則規定)

  1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する会員に対して、事前に通知することなくアカウントの一時利用停止、保有ポイントの没収又は会員資格のはく奪等の処分を課すことができます。
  • 第5条に違反した場合
  • 会員向けサービスに係る当社からの指示等に従わなかった場合
  • 破産手続きの開始、指定したクレジットカードの利用停止等、会員の経済状態または信用状態が悪化したと判断するに足りる相当の事由が発生した場合
  • その他会員として不適切であると当社が判断した場合
  1. 第8条第3項から第8項の規定は、前項により資格はく奪の処分を受けた会員への措置に準用されます。
  2. 会員が会員資格はく奪処分を受けた場合、その処分時点で当該会員との間で有効に存続する売買契約は、すでに発送が完了したものを除き、すべてキャンセルされるものとします。

第5章 全般

第10条(会員のプライバシーに関する情報の取り扱いについて)

  1. 当社は、登録情報を本サービスの運営及び提供の目的のみに利用するものとします。
  2. 当社は、登録情報のうち、個人情報保護法の「個人情報」に該当する情報について、プライバシーポリシーに則り適切に管理及び使用するものとします。
  3. 当社は、会員に対して、収集した個人情報及び嗜好情報等を利用して当社が提供する各サービスに関する案内等を送信することができ、会員は、同利用に予め了承するものとします。

第11条(通知手段)

  1. 当社から会員への通知は、利用規約の「通知手段」に定める方法のほか、当社からの電子メールの送信又はその他当社が適当と認める方法によってなされるものとします。
  2. 電子メールによって行われる通知は、指定された電子メールアドレス宛への発信をもって完了するものとします。
  3. 会員は、指定した電子メールアドレスについて迷惑メール対策等をしている場合、その受信設定等を変更し、当社からの電子メール等の受信を許可しなければなりません。
  4. 当社は、上記のいずれかの方法により会員に通知を行った場合、異議申し立てがない限り、通知日をもって会員が同通知の内容に同意したものとみなします。
  5. 当社は、連絡先メールアドレスの不備、誤記があったこと又は変更を怠ったこと等会員の故意又は過失に起因して当社からの通知が不到達となった場合、同通知について同会員が異議なく同意したとみなします。

第12条(損害賠償)

  • 本規約に違反した会員は、その違反行為に起因して当社または第三者に損害が生じた場合、すべての損害を賠償する義務を負うものとします。
  • 当社は、会員が会員向けサービスの利用に際して損害を被った場合でも、その損害について、一切の賠償責任等を負わないものとします。会員が本サービスを介して商品等を購入した場合の商品等に係る賠償責任については、「CELES商品販売規約」の規定に基づくものとします。

第13条(本サービスの一時中断・終了)

  1. 当社は、本サービスの一部または全部を当社の判断で一時的に中断、変更、終了等することができます。また、自然災害等の不可抗力の発生によっても中断等される場合があります。
  2. 当社は、本サービスの一時中断または終了によって直接または間接に生じる会員または第三者の損失または損害に対して、一切の責任を負わないものとします。

第14条(合意管轄、準拠法)

  1. 本規約およびガイドライン等は、すべて日本国法に準拠して解釈されるものとします。
  2. 本規約およびガイドライン等に関連して発生する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第15条(本規約の変更)

  1. 当社は、会員に対して事前に何らの通知を行うことなく、本規約を変更できるものとします。
  2. 本規約を変更する場合、当社は、変更後の規約の本サイト上への掲載をもって完了できるものとします。
  3. 会員は、会員向けサービスを利用するごとに本規約を確認するものとします。当社は、本規約の変更後、会員が会員向けサービスを利用したことをもって、当該会員が本規約の変更を確認し、同意したものとみなすことができます。

 

【制定:令和元年9月19日】

すべての検索結果