⚡ブラックフライデー⚡ プレミア会員はすべての香水が20%OFF
非会員はすべての香水が5%OFF (11/30まで)
男性も使えるレディース香水のおすすめは?選び方*人気10選* – セレス

男性も使えるレディース香水のおすすめは?選び方*人気10選*

「男性だけど、女性用の香水をつけていたらおかしい?」
「レディースの香水で気になるものがあるけど、男性でもつけていいの?」
「男性に似合うレディース用の香水のおすすめは?」
そんな疑問はありませんか?

ずばり結論から言うと、男性がレディース香水を使うのは決しておかしなことではありません。
むしろ、その香りがご自身の性格や印象にマッチしていれば、メンズ用の香水をつけるよりもずっと周りからの評価が上がることでしょう。
この記事では、男性が女性用香水をつける際の注意点や、メンズにも使えるレディース香水の選び方をご紹介します。
香水スタイリストが厳選したおすすめ香水もご紹介するので、併せてご確認ください。

 

男性がレディースの香水をつけていたら?女性の反応

「レディースの香水を使うと変なのでは?」と不安な男性もいらっしゃるでしょう。
しかし実際のところ、つけている香水が女性用なのか男性用なのかは、よほど甘い香りであったりフローラルが強すぎたりしなければ、言わなければ分かりません。
たとえば、街を歩いていてふといい香りが漂ってきたとき、いちいち「この香りはレディース?メンズ?」と考えないですよね。
「いい香り」とただ素敵な印象が残るだけで、香りの性別を意識する人はほとんどいません。

ちなみに、レディースの香水は、メンズに比べると柔らかさが特徴的です。
そもそもが女性の鼻に馴染みやすい調香がされているので、男性がレディースの香水をつけていても、自分で恐れるほど違和感は持たれづらいと言えます。

 

男性がレディースの香水をつける注意点

レディースの香水を使う際には、いくつか注意点もあります。
というのも、香水の選び方によっては「女性と何かあったのでは?」「彼女と香水を使いまわしているのでは?」といった誤解を与えてしまいかねないからです。

 

フローラル・フルーティーでキュートすぎる印象の香水は避ける

レディースの香水と一口にいっても、香りの系統は様々です。
特にキュートな印象が強い甘さ・フローラルが中心の香水は、男性がつけていると良くない誤解を招く可能性があるため注意しましょう。
しかし、そういったフェミニンな香りの要素があったとしても、アクセントとして使用されている香水であれば、過度に避ける必要はありません。

 

どうしてもレディースの要素が強い香水をつけるなら少量で

「甘くてフルーティーフローラルな香りをまといたい!」といった場合には、あまり強く香らせすぎないよう、少量だけに留める工夫もおすすめです。

 

自分のイメージに合うことを意識してみる

使おうと思っているレディースの香りが、自分の印象にあったものなのかを考えてみましょう。これは自身の性別に関係なく、香水をつける際には考えておきたいポイントです。
もしあなたがとても男性的な体格の場合、フローラルベースの重厚な甘い香りは少しミスマッチに感じるかもしれません。
ですが、レディースでも人気なシャンプーや石鹸の香りだとどうでしょう?
体格から与える圧迫的なイメージを払拭して、爽やかさを感じさせることができるでしょう
反対に、どちらかといえば中性的な顔立ちの方や線の細い方であれば、力強い印象を与えるメンズ香水の方がミスマッチに感じられることもあります。
そういった場合は、ほんのりバニラのあたたかみやホワイトフローラルの上品さを感じるレディースの香水の方があなたに似合うかもしれません。
もちろん、香水は自分に合った印象のものをつけるためだけのものではなく、自分がなりたい印象に合わせて選ぶものでもあります。
自分のイメージとかけ離れているからこの香水は向いていない、自分には似合わないからこの香りはつけるべきではない、と考えるのではなく、香りのレイヤリングやつけ方を工夫するなどして、自分がなりたい自分に近づけるように香水を選べるといいですね。

 

第三者の意見に耳を傾けてみる

自分に合うか合わないかの判断をする際には、第三者に評価してもらうことも重要です。いくら自分が好きな香りだったとしても、TPOにそぐわなければ周囲から反感を買うこともあるためです。
色々な香水を試してみて、「この香水は褒められるな、評判がいいなな」といった香水を探してみるのもひとつの手でしょう。

 

迷ったらユニセックスの香水から選ぶのもおすすめ

「レディースの香水から選ぶのは難しい……」という方は、万人受けしやすい調香を特徴するユニセックスの香水から選ぶのも手です。
メンズ・レディースといったくくりを感じさせない中性的な香りが多いので、性別に関係なく使いやすいですよ。

たとえば、柔らかくフェミニンなフローラルベースの香水でも、ユニセックスとして作られているものは甘さが控えめなものが多いため、男性がまとうとあたたかみのある印象を与えます。

 

香水スタイリスト厳選! メンズにもおすすめのレディース香水10選

ここでは、Celesに所属する日本フレグランス協会の資格を持つプロの香水スタイリストが、800種以上の香水の中からメンズにもおすすめのレディース香水をご紹介します。

 

桜の凛とした佇まいと、儚さが魅力

① Dior – Sakura

Dior – Sakuraを0円から試す→

 

・・・

平和を祈る気持ちが昇華された透明感のあるスズランの香り

② Bond No.9 – Scent of Peace

Bond No.9 – Scent of Peaceを0円から試す→

 

・・・

春の訪れを感じさせるモダンで美しいホワイトフローラル

③ Byredo – Inflorescence

Byredo – Inflorescenceを0円から試す→

 

・・・

シャンパンのような華やかさ、大人のためのフルーティーフローラル

④ Miller Harris – Coeur de Jardin

Miller Harris – Coeur de Jardinを0円から試す→

 

・・・

ポールスミスの妻が贈った薔薇がモチーフのみずみずしいローズ

Paul Smith – Rose

Paul Smith – Roseを0円から試す→

 

・・・

グリーンなみずみずしさ、透明感あふれる桃や梨の香り

⑥ Goutal – Petite Cherie

Goutal – Petite Cherieを0円から試す→

 

・・・

雨上がりのライラック、パン屋の香ばしい香りに気配

⑦ Frederic Malle – En Passant

Frederic Malle – En Passantを0円から試す→

 

・・・

ピュアで美しい思い出、金木犀の香り

⑧ Roger&Gallet - Fleur D’Osmanthus

Roger&Gallet - Fleur D’Osmanthusを0円から試す→

 

・・・

オゾンノートを代表する水とフラワーブーケのピュアな香り

⑨ Issey Miyake – L’eau D’issey

Issey Miyake – L’eau D’isseyを0円から試す→

 

・・・

ガブリエルの精神を受け継ぐ、ホワイトフラワーの輝き

⑩ Chanel – Gabrielle

Chanel – Gabrielleを0円から試す→

 

・・・

 

まとめ

男性がレディースの香水を使うことは決しておかしなことではなく、むしろなりたい自分のイメージを叶えられることだと紹介してきました。
香水選びで迷ったら、性別に関係なく使用できるユニセックス香水の中からお好みのアイテムを選ぶのもおすすめですよ。
Celesの香水スタイリストが厳選したおすすめの香水も参考に、ぜひあなたにぴったりの1本を見つけてくださいね。

<<<Celesの香水スタイリストがあなたにお勧めの5本を選ぶ「Celesセレクト」で注文してみる!

すべての検索結果