香水の香り系統の種類をご紹介♪香り別人気商品&おすすめの使用シーンなど

たった数滴の中に、いくつもの香りとストーリーが織りなす香水。

だからこそ売り場に行くと、魅力的な個性の虜になってしまって「どの香りも好みで選びきれない、目移りしちゃう」なんてことはありませんか?

あなたの求める香りの系統に目星がつけば、的を絞った外さない香水選びが叶うはずです。

ここでは、香り系統の種類&種類別の人気香水とおすすめの活用シーンをご紹介していきます。

男性人気の高いフローラル系

フローラル系 香水 ランキング オススメ メンズ レディース

 

「花のような」という言葉の通りで、ローズ・ジャスミン・イランイラン・すずらん・スイセンなどのお花が使われています。

1種類の花の香りを楽しむ「シングルタイプ」が王道ではありますが、2種類以上の花を組み合わせて花束を連想させる「フローラルブーケタイプ」も。

フローラル系というと甘ったるいイメージかもしれませんが、つむぎたてのようなフレッシュさを備えた「フローラル・グリーン」、果物の香りを組み合わせた「フローラル・フルーティー」、柑橘系の爽やかな香りをアクセントにした「フローラル・フレッシュ」など、組みあわせ次第で上品で可憐ながらも印象が少しずつ違ってくるのも面白いですね。

男性向きのフローラル系も人気が高いです。

オフィスやデートなど様々な場面で使えます。

春〜夏にかけての使用がおすすめ。

 

メンズにおすすめのフローラル系香水

オゥパラディ – フルール
オゥパラディ ・フルール

南フランスのネロリ、イタリアのレモン、エジプトのジャスミンなど天然香料を使用。

さりげなく周りを和ませ、優しく包む凛とした印象を与え、美しい男女問わず、日常使いしやすい香水です。

ディプティック・オーモエリ

ディプティック・オーモエリ

イランイラン、フローラルの香りからスパイシーなピンクペッパー、ショウガの香りが程よいハーモニーを奏でます。

爽やかな風に乗ったような香り。

 

レディースにおすすめのフローラル系香水

メゾンフランシス クルジャン・ア ラ ローズ

メゾンフランシス クルジャン・ア ラ ローズ

「薔薇を持つマリーアントワネット王妃」のポートレートをモチーフに、日本向けに作られた特別なフレグランス。

贅沢に使用された希少な薔薇をメインに、ヴァイオレットとシトラスの香りがエッセンスとして加わり、高貴な雰囲気の背後に予想を裏切る可憐さも感じられます。

小悪魔とはまさにこのことかもしれません。

 

ヴェルサーチ・ブライト クリスタル

フローラルでフルーティーな香り。

トップノートは柚子、ざくろなどでフレッシュと甘酸っぱさを感じさせ、ミドルノートでは睡蓮、ピオニー、マグノリアなどの華やかな女性らしさ、そして最後はレッドウッドの強い生命力ある香りで、永遠の若さと強さを凝縮したかのような香りです。

 

夏の使用が人気!爽やかな【シトラス系】

シトラス系 香水 おすすめ メンズ レディース

レモン・ライム・ベルガモットなど、柑橘系の爽やかな香りのする香水で、フレッシュなイメージなので男性・女性ともに愛用者が多いです。

香りが飛びやすいのが難点ではありますが、だからこそ「気軽に使いたい」という方にはぴったり。

夏シーズンに付けることで清らか・清潔な印象につながります。

メンズにおすすめのシトラス系香水

サンタマリアノヴェッラ・サンタマリアノヴェッラ
サンタマリアノヴェッラ・サンタマリアノヴェッラ

「王妃の水」と呼ばれているサンタマリアノヴェッラ。約500年以上前、フランスのアンリ2世へ嫁ぐカテリーナのために作られた香水です。グラスやレモンの爽やかな柑橘類が漂います。

 

レディースにおすすめのシトラス系香水

エルメス・ナイルの庭
エルメス・ナイルの庭

清々しいシトラス、グリーンマンゴー、ロータス、シカモアウッドの香りが織り成す優雅に流れる美しいナイル川の辺りの散歩を思わせる「水と砂の匂い」です。

アクアディパルマ・アランシアディカプリ

1916年イタリアのパルマで天然香料だけを使用し創られました。

マンダリン・ベルガモット・レモンが奏でるさわやかな香り。

ラストにキャラメルの隠し味がアクセントになっています。

 

落ち着いたぬくもりを感じさせる【ウッディ系】

ウッディ系香水 オススメ メンズ レディース

 

木々や香木、森林を思わせる香りです。

智慧・深み・ぬくもり・温厚・落ち着きといった言葉がぴったりで、女性よりも男性からの人気が高いです。

爽やかな印象なので、オールシーズン職場などでも使いやすくなっています。

 

メンズにおすすめのウッディ系香水

ラリック・アンクルノワール エクストレーム
ラリック・アンクルノワール エクストレーム

香りからはとても強い木質風味を感じます。

輝くベルガモットは、香りの良いヒノキと混ざり合い、サンダルウッドやパチョリと一緒にウッドスペクトルに…。

新しくこれまでにない香りを作り上げています。

ブルガリ・マン ウッド
ブルガリ・マン ウッド

都会のエネルギーと自然の力強さが融合したアロマティック・ネオ・ウッディな香り。

洗練された品のある都会の男性の香りです。

 

レディースにおすすめのウッディ系香水

ディプティック・タムダオ

ディプティック・タムダオ

トンキンの山々にあるつる植物、木々を運ぶ象たち。

熱帯雨林ジャングル特有のむせかえるような湿気と熱気の中で香り立つ様子をオマージュして創られた香水です。

ローズウッド、サイプレス、アンバーグリス、ゴア サンダルウッドの、フローラルウッディムスクの香りを楽しめます。

ミラーハリス・ラ フュメ

ミラーハリス・ラ フュメ

香、杉、エレミを用いたオリエンタルウッディな香り。

時より見せるカモミール、ラベンダーの甘い香りがいいアクセントになっています。

 

ちょっぴりセクシーに決めたいなら!【オリエンタル系】

オリエンタル系 香水 オススメ メンズ レディース 

中東やインドを彷彿とさせるような、異国情緒の強い香りです。

スパイシーで刺激的・色っぽさを感じさせます。

こってりとした濃厚な重目の香りなので秋〜冬にかけての使用がおすすめ。

 

メンズにおすすめのオリエンタル系香水

ディプティック・オーデュエル

ディプティック・オーデュエル

イスタンブールのエキゾチックでオリエンタルな雰囲気を感じられる上品で柔らかなバニラに数種類のスパイスと乳香。

シンプルながらレアで神秘的な香りです。

ヴァンクリーフアーペル・プール オム

ヴァンクリーフアーペル・プール オム

バジル、シトラス、ベリーにココナッツ、ラベンダーやジャスミン、バラがレザーやパチョリでミステリアスな香りを放つ一品。

それでいて包み込むようなモスやサンダルウッド、アンバーでうっとりさせるような、優雅な男の計算されたセンシュアルさを際立たせます。

レディースにおすすめのオリエンタル系香水

ゲラン・シャリマー

ゲラン・シャリマー

爽やかなシトラスの香りと共にアイリス、あたたかいバニラとパウダリーがさりげなく上品で厳かな雰囲気を演出。

気分はまるでアラジンのジャスミン姫?!

オリエンタルなプリンセスを思わせる魅力的な香りになっています。

ペンハリガン・マラバー
ペンハリガン・マラバー

東インドのスパイス・ルートを辿る旅を インスピレーションとして生まれたフレグランスです。

エキゾティックで甘美な香りを特徴とします。

アールグレイティーとシトラスのヘッドノートに、ローズ、ジンジャー、アロマティックなスパイスをブレンド。

時間が経つにつれセンシュアルなムードを醸しだしてくれる香水です。

 

ナチュラル志向のあなたに💛【ハーバル系】

ハーバル系 香水 オススメ メンズ レディース

 

薬用の薬草や野草、スパイスなどの香味植物を元にした香りです。

オーガニック人気で、天然原料にこだわったハーバル系香水が多いですが、薬のような匂いが強いものもあり、どちらかというと上級者向け。

香りとしては軽めなのでオールシーズン活用できます。

サンタマリアノヴェッラ・ポプリ

サンタマリアノヴェッラ・ポプリ

トスカーナの丘に特徴的な草、ハーブ、花びらの香りを再現した古代からのレシピに基づいたケルン。

深い癒しの香りに包まれ、自分自身を取り戻す旅へいざ出発。

ラルチザンパフューム‐ ビュコリック ド プロヴァンス

ラルチザンパフューム‐ ビュコリック ド プロヴァンス

美しい田園風景が広がるプロヴァンスの広大な畑で彩やかに咲くラベンダー×歴史的なレザーにイリスとスパイスを合わせ、多面的な香りに。

アロマティックなラベンダーと趣を感じるレザーで、なんともクラシカルな印象の香水です。

 

心地よい爽やかさ・上品で清らかな【シプレ系】

シプレ系 香水 オススメ メンズ レディース

 

柑橘系の香りにオークモス、パチュリなどの樹木系の香りを加えたぬくもりを感じる香りです。上品で爽やかな大人の女性・男性向き。

オールシーズン、フォーマルな場所などオフィスシーンやプライベートのオフ時にも使えます。

 

メンズにおすすめのシプレ系香水

アクアディパルマ・タオルミーナ
アクアディパルマ・タオルミーナ

青く煌めく海に面したシチリア島のタオルミーナをテーマに豊かな自然と火山岩にインスパイアされた火と大地と風の香り。

トップはシトラスにプチグレン、バジル。ミドルはペッパーにアロマティックなラベンダー。ベースはラブダナム、ペチバー、シダーから成る力強く優雅な香りです。

メゾン フランシス クルジャン・アクア ヴィタエ

メゾン フランシス クルジャン・アクア ヴィタエ

生命の水という名のこの香水は地中海の島フォルメンテーラへの旅でインスピレーションを得て調合されました。

水と太陽、湧き上がるエネルギーとの融合。刺激的でスパイシーなトップノートから清々しく、繊細な官能性のあるシトラスウッディの香りです。

 

レディースにおすすめのシプレ系香水

ゲラン・夜間飛行

ゲラン・夜間飛行

1933年に作成された愛とロマンスの香りの物語にちなんで命名された「夜間飛行」。

トップは苔がメイン。アイリス、バニラ、ウッディをベースとした言わずと知れた名香です。

ギラロッシュ・フィジー

ギラロッシュ・フィジー

ガルバヌム、ハイアシンス、オークモスの波がバラ、ジャスミン、イランイランを超えて満たしていく。

温かな日差がふりそそぐ島に降り立ったかのような香水です。

 

できる女・男を感じさせる【フゼア系】

フゼア系 香水 オススメ メンズ レディース

 

オークモス(ウッディ系)、桜の葉に含まれるクマリンを基に作られています。

フランス貴族たちの間で高級鑑賞植物とされていた「シダ」をイメージしたもので、ハーブのような渋味・青さ、ウッディ系の持つ力づよい男性らしさが感じられる甘味のない重厚感ある香りが特徴的。

主に男性用香水が多いですが、清潔感・クールな印象・エネルギッシュといった言葉を連想させる香りなので、女性の使用も可能です。

女性が使用した場合は中性的な印象になるため、仕事に打ち込む自分を演出したい時に使用すると良いかもしれません。

しつこさはないため、オールシーズン活用できます。

 

メンズにおすすめのフゼア系香水

プラダ・アンバープールオム

プラダ・アンバープールオム

マンダリン、ベルガモットが爽やかでありながらパチョリ、ベチバー、アンバーが魅力を引き立てる遊び心溢れる大人の男性のマストアイテム。

スーツやジャケットスタイルにぴったりです。

 

ジョンヴァルバトス・アルティザン アクア

新時代のメンズフレグランスの代名詞。

アルティザンシリーズ。地中海のビーチにインスパアされて生まれた香水です。

トップのマンダリンやトロピカルフルーツの爽やかな印象に加え、ハーブやラベンダーがアロマティックに漂う若々しいエナジーに満ち溢れた香り。

 

レディースにおすすめのフゼア系香水

アクア ディ パルマ − ミルト ディ パナレア

アクア ディ パルマ − ミルト ディ パナレア

イタリアのパナレア島は知る人ぞ知る高級リゾートの隠れ名所。

さわやかなシトラスのトップノートにアロマ、ジャスミンとバラ、ブラックカラントの葉が合わさり、あなたを楽園へ連れて行きます。

ペンハリガン‐ エスプリドロワ

ペンハリガン‐  エスプリドロワ

トマトリーフにシトラス、ゼラニウムやイランイラン、ジャスミンなど様々な花々が感じられ、オークモスとアンバーグリスが暖かな存在感を放ちます。

ロンドンの庭を優雅に散歩しているかのような気分になれることでしょう。

 

 

晴天の香り!カップル使用にもおすすめな【マリン・アクア系】

アクア マリン系香水 オススメ レディースメンズ

 

海やオゾンのような、どこまでも広がる爽快な晴天をイメージするようなフレッシュな香りです。

主に男性から高い支持を得ていましたが、現在ではユニセックスで使える香りとしてカップル使用にも人気。

カラッとした爽やかさで、夏の使用がおすすめです。

 

メンズにおすすめのマリン・アクア系香水

エルメス・テールドゥエルメス オーフレッシュ

エルメス・テールドゥエルメス オーフレッシュ

ジャン・クロード・エレナ 地球と空の間の水。 エネルギーと詩の旅。 木、植物、ミネラルを表現したシトラスアクアティックノートを経て、重厚感のあるウッディの香りへ。

 

ジョーマローン - ウッド セージ & シーソルト

ジョーマローン – ウッド セージ & シーソルト

朝のビーチでゆったりとした時間を過ごしているかのようなやわらかな香り。

海のミネラルやフレッシュなグレープフルーツが混ざり合い、爽やかでありながら甘い夏の記憶を思い出させてくれます。

女性だけでなく男性にもさっぱりと香る香水です。

 

レディースにおすすめのマリン・アクア系香水

イッセイミヤケ・ロード イッセイ

イッセイミヤケ・ロード イッセイ

 

水のイメージを昇華させたロードイッセイ。

優しいそよ風を感じさせる草木やピュアなホワイトリリー、カーネション等美しいフローラルが穏やかでロマンティックに香ります。

ライブラリーオブフラワー

ライブラリーオブフラワーズ ・ ウィロー & ウォーター

ウォータークレスの爽やかなグリーンな香り、水辺のロータスフラワーのオリエンタルでエキゾチックな香り。何気ない日常のとっておきの宝物。

 

美味しいお菓子の香りで女子力倍増!?【グルマン系】

グルマン系 香水 オススメ メンズ レディース

 

バニラやスウィーツなど、甘い食べ物の香りです。

女性支持の高い香りですが、あまりに付け過ぎてしまうと男性からは不評になってしまうことも。

適量が大切になります。

濃厚で温かい印象を与えるため、冬場の使用をおすすめします。

 

メンズにおすすめのグルマン系香水

セルジュルタンス・ジュードゥ ポー

セルジュルタンス・ジュードゥ ポー

パンの香りより肌に近いものはない。それはとても官能的な香りです。

優しく包み込む、気体の宝石のような香水。

ヴァレンティノ・ウオモ

ヴァレンティノ・ウオモ

ベルガモット、マートルリキュールから始まり、コーヒー、チョコレート、へゼールナッツが甘くビターに香る…

そして、ラストのシダーやレザーがクラシカルモダンな美学を魅せてくれます。

 

レディースにおすすめのグルマン系香水

ラルチザン・ティーフォーツー

ラルチザン・ティーフォーツー

紅茶にシナモン、はちみつ、バニラが溶け合った贅沢な大人のティータイム。

ほのかにジンジャーブレッドとタバコ、レザーの香りが融合し、濃厚な時を刻みます。

ヴァレンティノ・ドンナ アクア

ヴァレンティノ・ドンナ アクア

甘くほろ苦いアーモンドにみずみずしい梨の香り。

ミドルは甘美なジャスミンとあたたかみのあるプルメリアの香りに移り変わります。

ベースにはサンダルウッド。甘くクリーミーな甘いひと時を。

 

清涼・爽快・清潔・リラックスがキーワードなら【グリーン系】

グリーン系 香水 オススメ メンズ レディース

 

フレッシュな若葉や森林の緑を彷彿とさせるような、透き通る清涼感が感じられる香りです。

爽やかで甘さ控えめなのでビジネスシーンの香水としても人気が高いです。

春にマッチした香りですが、ジメジメとした熱い時に使うとさっぱりとした印象になり、夏の使用もおすすめです。

メンズにおすすめのグリーン系香水

ペンハリガン・ジュニパーシリング.

ペンハリガン・ジュニパーシリング

ジンのカクテルを彷彿させる遊び心溢れる一品。

アンジェリカのグリーンで快活なフレッシュな香りから始まり、次第に開放的で楽しげな雰囲気を運びます。

ジュニパーベリーの爽やかさにスパイスがほのかに効いたシャープな印象です。

クリード・セレクション ヴェルテ

クリード・セレクション ヴェルテ

大草原の清々しい風と解放感あふれるペパーミントやシトラスの香りに動物的なアンバーグリスが見え隠れするよう。

Verteはグリーンという意味を持ち、レモングラスのような仄かに甘い香りがします。

 

レディースにおすすめのグリーン系香水

ディプテック・オレーヌ

ディプテック・オレーヌ

ヴェニスのロマンチックな夕暮れに、白い花びらが水辺に浮かぶ…。

魅惑的なジャスミンにハニーサックル、藤の花にうっとりしているとまるで時が止まってしまったかのよう。

不思議で美しい旅へと誘う香りです。

シャネル・No19

シャネル・No19

大胆なフローラル・ウッディ・グリーン ノートが特徴。

躍動感のあるグリーンノートと、優しいパウダリー ノートとの絶妙なバランスを奏でています。

イランイラン、ローズなどのフローラル ノートが強調された、より華やかな香りです。

 

男性的で印象的な香りなら【スパイシー系】

スパイシー系 香水 オススメ メンズ レディース

 

香辛料のようなスパイシーな香りです。

野性的で強めの香りなので、男性向き香水に多いです。

濃厚に長時間香るため、付け過ぎには注意しましょう。

冬場の使用がおすすめです。

 

メンズにおすすめのスパイシー系香水

ラルチザン・フー アブサン

ラルチザン・フー アブサン

狂気と禁断の夢。背徳の楽しさ、心の自由体現。芸術家たちを虜にしてきた禁断のお酒「アブサン」をモチーフにした香水です。

フレッシュスパイシーでありながら底知れぬロマンや魔力、情熱を秘めた香り。

セルジュ ルタンス – セルジュ ノワール

セルジュ ルタンス – セルジュ ノワール

スパイシー・ウッディー・オリエンタル シナモン、クローブなどのスパイスにブラック・ウッドなどのウッディー・ノートが溶け合う香りです。

 

レディースにおすすめのスパイシー系香水

モルトン ブラウン・ピンクペッパーフェアリー

モルトン ブラウン・ピンクペッパーフェアリー

ピンクペッパーをメインにパチョリとタンジェリン、エレミが湿ったロンドンの夕暮れのほのかに甘くスパイシーな空気を感じさせてくれます。

ボッテガ ヴェネタ - ボッテガヴェネタ

ボッテガ ヴェネタ – ボッテガヴェネタ

ベルガモット、ピンクペッパーのトップに続き、サンバックジャスミン、オークモス、レザーアコードの、シプレーフローラルが香るフレグランスです。

女性のエレガントさ、強さ、官能性を秘めた香りとなっています。

 

甘さと爽やかさを兼ね備える、王道のモテ香水なら【フルーティー系】

フルーティー系 香水オススメ メンズ レディース

 

フルーツのみずみずしさ・甘さ・フレッシュさの感じられる香りです。

食べ物の香りということで、グルマン系に近い感じがしますが、フルーツなので爽やかさがより強め。

とくにフローラルと組みあわせたフローラルフルーティーはモテ香水の王道として人気が高いです。

親しみやすくしつこさが強くないため、オールシーズン活用できます。

 

メンズにおすすめのフルーティー系香水

ディップティック・フィロシコス

ディップティック・フィロシコス

真夏の青空の下に広がる白壁の家々。ふんわりとミルキーな香りと熟れる前のイチジクの香りが合わさって、ギリシャの情景が浮かびます。

クリード・ヴァージン アイランドウォーター

クリード・ヴァージン アイランドウォーター

ココナッツ、ホワイトベルガモット、ジャマイカ産ライム、マンダリンのさわやかな幕開け。

ハイビスカスの花やジャスミン、イランイランの花が優美に、ジンジャーがアクセントを効かせ、カリブの魅力を引き出します。

 

レディースにおすすめのフルーティー系香水

グッチ・フローラ バイ グッチ マンダリン

グッチ・フローラ バイ グッチ マンダリン

いきいきはつらつとしたエネルギーを放つマンダリンオレンジにジャスミン、パイナップルやココナッツででみずみずしくも爽やかなトロピカルフローラルな香りです。

ヴァレンティノ・ピンク

ヴァレンティノ・ピンク

ストロベリー、ブラックベリーの甘酸っぱいフレッシュな香りを華やかなメイローズとピオニーが引き立てます。

ラストは甘く香ばしいプラリネやアンバーが深みを与え、イタズラな笑みでみつめる美しいイタリアのシニョリーナのよう。

 

まとめ

香水の香りの系統にはご紹介したように、主なものがいくつかあり、どれかの系統をベースに複雑な香りが織りなされています。

「たくさんある香水の中からどれを選択すれば良いのか…目の付け所が分からない」という時に、基調となる香り選びの参考として、本記事を役立ててもらえたらうれしいです!

性格別におすすめの香水の香り系統をご紹介している記事もありますので、よかったらそちらも参考にしてみてくださいね♪

6つの性格別 オススメ香水

すべての検索結果