セレスの香りについて

香水の匂いを表す言葉はさまざまであり規定はありません。よって、セレスでは香水の種類を4つのベースに簡単に分け、それを基に香りの特徴を7つ挙げております。

セレスの香りの説明は商品の下の「追加情報」に記載されております。

※なお、「香料」については「fragrantica.com」を主に参照し、メイン香料を記載しております。

香りのベース

香りの方向性を決めます

フローラル&フルーティー系

お花の香りで女性らしさを強調します。清楚な香りからグラマーな香りまで幅広くあり

日本女性に一番愛されている香りです。

シトラス系

柑橘系や香草を使い、フレッシュで爽やかな気持ちにさせる香りです。男女兼用でお使い頂けます。

オリエンタル系

シナモン、バニラ、ムスク等のスパイスや動物性香料をミックスした深く濃厚な香りです。

シトラス系とは逆に温かくセクシーな雰囲気を演出します。

シプレ(&フゼア)系

オークモスなど樹木を連想させる香りが配合されているのがシプレ系です。

知的で個性的な印象を与える香りです。フゼア系の香水はシプレ系と似ておりますが

一般的には男性用の香りとされています。(もちろん女性用としても使えます)

セレスでは双方を一つのカテゴリーとして分類しております。

香りのベースで商品を検索することができます。上右のメニュー「香水を見る」ボタンから、「香りのタイプで見る」をクリックしてください。

香りの特徴

自分が纏う香りの印象を決めます

パウダリー

粉のように柔らかく包み込まれ、甘くて柔らかい香りを想像します。優しく女性らしい香りです。

フルーティー

名前の通り、マンゴ、リンゴ、イチゴ、ピーチ等フルーツがベースとなる香りです。安心感と親しみやすさを感じさせます。

グルマン

チョコレートやキャラメル等のお菓子の香りです。濃厚で幸福感を感じさせる匂いです。フランス語で美食家を意味します。

グリーン

青葉を指先でもんだ時の香りです。自然に満ちた香りで開放感と爽快感を感じられます。

ウッディ

オリエンタル香水に多い樹木の香りです。温かく、包容力が感じられるエレガントな香りです。

スパイシー

熱を感じさせるシナモンやペッパー等のスパイスの香りと、清潔感を演出するジンジャーやカルダモンのような

スパイスの香りがあります。刺激的な印象を与えます。

アニマリック

ムスクなどの動物性香料の印象が強い香水です。官能的な印象を与えます。

すべての検索結果