🍂 5000円以上で秋ガチャを1本プレゼント(10/31まで)🍂
品質管理について – セレス

品質管理について

_______

香水の品質管理に対するCelesの思い

香水は儚くも非常に繊細で芸術的要素を持つものです。私たちは香りだけではなく、ボトルのデザインや香水の持つストーリー、調香師、ブランドの思いも含めてひとつの芸術品だととらえています。その思いを正しく伝えるためにCelesができることは、安心できるホンモノを届けること。

ブランドの垣根を超え、手軽に様々な香水との出逢いを叶えるサービスでありながら品質をお約束することはCelesが最も大切にすべき使命と考え、社員一人ひとりが常に意識してサービスの提供に取り組んでおります。

取り扱い香水について

Celesは信頼できるメーカーや卸売業者から香水を仕入れております。

日本に流通している香水はすべて輸入品であり、正規ルートと並行輸入ルート、2つのルートが存在します。どちらもブランドから出荷されている商品のため偽物の心配はございません。

Celesでは並行輸入品と正規品のどちらも扱っているため、それらの違いについて簡単にご説明いたします。

品質管理について

Celesは化粧品製造業許可ならびに化粧品製造販売業許可を取得し、衛生的で適切な環境下で香水を分割充填・管理しております。

化粧品製造業販売許可取得時に定められた香水充填を行う手法に基づいて、スタッフはマスク、手袋を使用し、都度スポイト等分割に使用した容器は使い捨てをし、衛生的に管理しています。

香水は開封した瞬間から酸素に触れ劣化が始まってしまうため、保管環境は非常に大切です。

光(直射日光・蛍光灯)や高温多湿を避け正しく保管されている場合、推奨される香水の使用期限は約2年半です。Celesでは香水の状態を最適に保つため、適切な温度と湿度を維持し、光が当たらないよう扉のついた専用の棚で香水を保管しております。

サステナビリティの観点からも、香水業界ではリフィル(詰め替え)可能なブランドが増えてきております。同様に、香水の失敗や無駄を避けるためにも、サンプルサイズ(小分け販売)の需要は高まりつつある傾向にあります。Celesではそのような時勢の流れやお客様の需要に応え、香水の量り売り販売を行っております。

すべての検索結果