【この世で一番魅惑的な香り?!】「ムスク」とはなに?ムスク系の香水おすすめTOP 5

 

異性を誘惑する力に長けていると言われる「ムスク」の香り。

 

男性・女性を問わず愛され続けるベストセラーの香りです。

 

一方で、「ムスクね、何となく想像はできるんだけど、イマイチ良く分からないかも」という方が非常に多い香りでもあります(笑)

 

という訳で、本記事ではムスクのすべてをまとめて紹介するとともに、セレス一押しのムスクを配合した香水TOP5 をご紹介していきたいと思います!

 

______________

 

■ムスクについて

 

◇ムスクはジャコウジカが原料

 

ムスクはジャコウジカのへそと陰部の間にできる麝香腺(皮脂のようなもの)を原料にしてできた香りです。

 

サンスクリット語で睾丸(ムスカ)という意味になるので、ムスクは睾丸から取れると勘違いされることもあるようですね。

 

 

◇ムスクのはじまりは医薬品

 

今ではムスクというとアロマ・香りのイメージが強いですが、かつてはインドで薬として普及していました。

 

粉砕したムスクは尿と獣の臭いを掛け合わせたような、かなり動物的な臭いだったのだとか。

 

ところが、アルコール希釈し熟成させたことで甘くねっとりとした優雅な香りになることが判明。

 

古代文明では金の2倍以上の価値がある高級品として取引されていたんだそうですよ!

 

 

◇現在は合成香料が主流

 

ムスクは高価な香りなので、何世紀にもわたって合成香料の作成が試されてきましたが、本物の複雑で甘美なムスクの香りには未だ到達していません。

 

さらに現在、ジャコウジカは乱獲のため希少動物として保護されていてワシントン条約でムスクを輸入することは禁止されています。

 

そのため、本物のムスクを使用した香水はほぼなく、多くのムスク系香水が合成香料なんです。

 

「本物のムスクを一度でも嗅いでみたい!」

 

むずかしいところですが、超高級香水店のムスク香水やヴィンテージ品を試してみるか、京都や銀座の由緒あるお香屋さんに行けば願いが叶うかもしれません。

 

 

■ムスクのタイプについて

 

ムスクといってもその種類は様々です。

 

ご紹介したように、合成ムスクが主流なのでそもそもオリジナルな香りがほとんどありません。

 

ムスクはほとんどすべて合成なので、開発者が色々な呼び名を付けているのが現状なんです。

 

アプリコットのような香り、深い紅茶のような香り、エキゾチックな香りなどなどたくさんありますが、基本的にはWhite(ホワイトムスク・フローラルムスクなど)and Dark Musk(レッドムスク・オリエンタルムスクなど)の2系統に分類されます。

 

 

◇ホワイトムスクの特徴

 

日本でメジャーなムスクです。

 

パウダリックなボディソープや石鹸のような少しモワーッとするような感じの香りとなっています。

 

・綺麗系が理想

 

・男性に好評な香りを探している

 

・大人っぽさ優しさがあるけど甘くなくて色っぽいイメージ

 

上記に当てはまる方にオススメです。

 

◇ダークムスクの特徴

 

柔らかく濃厚で力強い甘さを感じさせる独特の香りです。

 

人によってはお香のような香りだと感じるかもしれません。

 

ゴージャス・セクシー・ラグジュアリー・ハイステータスを連想させるようなイメージを理想とする方にオススメの香りとなっています。

 

◇ムスクは香水に欠かせない香りとしても使用される

 

ムスクには香りに深みを与え、甘みと香りと持続性を高めるため多くの香水にムスクが少なからず配合されています。

 

とくにラストノートに香るように配合されているものが多いんです。

 

「ムスクの香りが気になっているけど、性格の強い香り単独では不安がある」と言う方でも、ムスクを配合した香水なら気軽に試せると思いますよ♪

 

 

■ムスク=センシュアル(えろい)香り?その理由は?

 

ムスクの香りは「甘く暖かくゆったりとしている」と表現されることが多く、官能的なイメージを彷彿とさせます。

 

もともとムスクはメスを引き寄せるためのフェロモンの香りです。

 

合成ムスクがほとんどだと記載しましたが、合成ムスクでも異性に魅力を感じさせる効果があると言われているんです。

 

さらに女性が長期間継続してムスクの香りを使用すると、ホルモンバランスが整いキレイになるという驚きの研究結果も報告されています。

 

女性・男性ともにユニセックスで使える香りでもあるので、ロマンチックなベッドタイムにさっとひと吹き。

 

お相手を酔わせてみてはいかがでしょうか♪

 

 

■ムスク系の香水 セレス一押しの人気ランキング

 

Narciso Rodriguez – Fleur Musc for her(女性用)

 

https://www.celes-perfume.com/product/narciso-rodriguez-for-her

 

バラとボタンの香りにムスクを煽った、女性らしくかつ官能的な香りです。

 

温かみのあるやわらかいクリーミーな香りなので、きついムスクは嫌いだけど、フェミニンで女性らしいムスクがお好みの方におすすめ。

 

 

Narciso Rodriguez – for him(男性用)

 

 

https://www.celes-perfume.com/product/narciso-rodriguez-for-him

 

Narciso Rodriguez – Fleur Musc for herの男性版の香水です。

 

魅力的な男性が寒い雨の夜を急ぎ足で颯爽と歩く姿が想像されるような香り。

 

パチュリとバイオレットとムスクを配合しています。

 

海外の口コミでは濡れたセメントの香り、ペンキの匂いとも表現され、少し癖になるユニークな香りをお探しの方にイチオシです。

 

 

Le Labo-Musc 25(ユニセックス)

 

https://www.celes-perfume.com/product/le-labo-musc-25

 

鳥肌が立つぐらいいいクリーンで官能的なムスクの香り。

 

限定品なのでなかなかお目にかかれない代物です。

 

 

Kiehl’s Original Musk(ユニセックス/女性用)

 

 

https://www.celes-perfume.com/product/kiehls-original-musk

 

ダークムスクの香り。

 

肌に溶け込むようにクリーミーな香り。イランイランとオレンジブロッサムを配合しているため甘くて柑橘的な香りもします。

 

ダークムスクではありますが強すぎないので、ムスクの初心者にもおすすめしたい香水です。

 

 

Yatagan – Caron(ユニセックス/男性用)

 

https://www.celes-perfume.com/product/caron-yatagan

 

上記でご紹介してきたクリーンなムスクとは違い、ダークで濃厚なムスクの香り。

 

トルコのオスマン帝国の兵士を連想した香りとなっていて、野性的でワイルドな印象です。

 

多くのムスク系の香水に感じる合成的な香りの印象がないのは、ハーブとビーバーの持つ香嚢から得られる香りを配合しているため。

 

女性でも使えます。

 

______________

 

■意中の相手の心をわしづかみ!ムスクの香りの効果を活用して♪

 


 

ムスクと一言にいっても、組み合わせる香りの種類によって全体の香りの印象がグっと変わります。

 

どんなイメージのセクシーさ、色っぽさ、大人っぽさを求めているのかを考えると、きっとあなたにピッタリの香水が見つかるでしょう。

 

「良く分からない」というときには、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

お客様のイメージに合わせたムスク入り香水をピックアップしてお届けします。

 

「ムスクの香りをさっとまとうと、自信が自然と湧いてくる」そんなお守り香水として活用してもらえたらうれしいです。

 

Facebook Comment
すべての検索結果