🍂 5000円以上で秋ガチャを1本プレゼント(10/31まで)🍂
敏感肌の方必見! 香水で肌荒れ…!?原因&対処法4つ – セレス

敏感肌の方必見! 香水で肌荒れ…!?原因&対処法4つ

せっかくお気に入りのフレグランスに出会えたのに、「香水をつけたら痒くなったり、赤くなったり、肌荒れをしてしまった」という経験はありませんか?
この記事では、香水でお肌がかぶれてしまう原因と対策、そして肌荒れしにくい香水の選び方をご紹介していきます!

 

 

香水による肌荒れ……4つの原因と対策

香水がなぜ肌荒れを引き起こしてしまうのか、原因がわかれば対処できることがあります。
さっそく見ていきましょう!

 

原因1:アルコール

香水にはオーデコロン、オードトワレ、オードパルファム、パルファムなど種類があります。
オーデコロンから順にアルコールの配合が多く、その分「賦香率」という香料の濃度が低くなります。
たとえば、1滴でも7時間にわたって香りが継続するパルファムではアルコール配合が75~80%ですが、持続時間が1~2時間のオーデコロンではアルコールが90%以上配合されています。
アルコール濃度が高ければ高いほど揮発する際にお肌の水分まで一緒に奪ってしまうため、お肌の弱い方や肌が乾燥している方は肌荒れを引き起こしやすくなります。

 

対処法:

  • お肌に直接つけず、下着やストッキングの上からスプレーする
  • 日頃からお肌の保湿を心がける。無香料の保湿クリームなどの上からスプレーする
  • 香水をつけたハンカチやコットンなどをポケットやカバンに入れて香水を楽しむ
  • オーデコロンであれば、ノンアルコールのものを選ぶ選択肢も○
  • 練り香水やボディミストなど、アルコールを含まないフレグランスを選ぶ

 

原因2:特定の香料

「合成香料をたくさん使った香水だから肌荒れをする」と考えられがちですが、そもそも「香り」とは分子(化合物)です。
たとえば、バラの花だとゲラニオール、グレープフルーツだとヌートカトンといった化合物が揮発することで心地よい香りとなって感じられます。
なので、合成香料・天然香料に関係なく肌荒れは発生する可能性があります。

 

対策:
どの香料に反応が出ているのかの見極めが難しいところです。

  • できるだけシンプルな香料配分のシングルノートの香水を使用して、香料がお肌に触れる機会を減らす
  • 天然香料にこだわった香水を使ってみて、合成・天然香料どちらと相性がいいのか様子を見る
  • 香水をお肌に直接つけない

などを試してみてください。

 

原因3:紫外線

レモン、グレープフルーツ、ベルガモットなどの精油は、紫外線と反応して光毒性を発揮することがあります。

 

対策:

  • 香水を直射日光のあたる部位につけない
  • 紫外線に当たらない洋服の下(下着や洋服の裏地 ※シミに要注意)に香水をつける

 

原因4:汗

汗の塩分に、香水に含まれるアルコールという2つの刺激物が合わさると、かゆみが起きやすくなります。

 

対策:

  • 汗をかく部位(脇・お腹・首など)に香水をつけない
  • 適宜汗を拭いてお肌を清潔に保ち、必要であれば香水をつけ直す

 

ネット香水専門店Celesでは、あなたに合った香水を提案する「Celesセレクト」というサービスを行っています。
お客様に合った香水をお選びできるようお話を伺いますので、香水による肌荒れがご心配な方も、ぜひお問い合わせにてご相談ください!
「どうすればより多くの方に香水を楽しんでいただけるのか」を皆さまと一緒に考えてまいりますので、お気軽にご相談くださいね。

 

 

肌荒れしないかの確認方法

香水による肌荒れが心配なときには、お使いになりたいフレグランスを絆創膏のガーゼ部分につけて、二の腕に貼って10分ほど様子を見ます。
いわゆるパッチテストですね。
かゆくならないか、かぶれないか、炎症を起こさないかの確認をしてみましょう!

 

 

マスクに香水を付けてもいい? 肌荒れのリスクは?

マスク内側の臭いが気になるこのご時世。
「アロマ感覚でマスクに香水をつけたい!」という方も多いです。
マスクに香水をつける際の肌荒れリスクやマスクへの香水のつけ方については、こちらの記事で解説していますので、ぜひ参考にしてください。
>>>マスクの内側のニオイが気になる……マスクに香水をつけるのはアリ・ナシ?

まとめ:香水で肌荒れしないためにできること

・香水の使用による肌荒れリスクを抑えるためには、お肌に直接香水をつけないこと、紫外線や汗に気をつけることが大切
・天然香料にこだわったもの、シンプルな香料配合、ノンアルコールのものなど、自分にあった香水を選ぶ
・日頃からお肌を保湿したり、どうしてもお肌にスプレーをする際には保湿クリームの上からといった工夫をする

 

ネット香水専門店Celesでは、肌荒れが心配な方もプロの香水スタイリストが親身にお話を伺います。お気軽にご相談くださいね。

 

banner myselect

 

すべての検索結果