Cartier – La Panthere

(カルティエ – ラ パンテール)

(7 件のレビュー)

カルティエ一門の御曹司ルイ・カルティエの秘めた恋人でもあり、クリエイティブディレクターとして革新と洗練、影響を与え愛へと昇華したジャンヌ・トゥーサン。彼女の愛称であるパンテール=豹はブランドを象徴する重要なアイコン。そんな自由かつ独立心の強い、優雅で反逆的な彼女へのオマージュを捧げたこの香りは、アプリコットやリンゴのドライフルーツの要素を含む甘く酔いしれるフルーティフローラルシプレ調のフレグランス。トップはラムに浸された赤い果実や洋梨の爽やかな香りで目覚めさせ、やがて優雅なマグノリアに支配されながら、ベースのモシーでレザリー、アニマリックなヒントが自由気ままな女性の本能を刺激してくれる官能的な香りです。【レディース/シプレ/オードパルファン】

メインの香料

※画像をクリックすると香料の説明ページが開きます

クリア

説明

・ご購入前にこちらの [sg_popup id=”5399″ event=”click”]留意点[/sg_popup]をクリックし、お読み下さい。

・この香水の詳細については上の「追加情報」をご覧下さい。

・・・

香水の種類が多すぎて迷ったり、どんな香水が自分と合っているか知りたいと思いませんか?

セレスは香水の量り売り販売の他にプロの香水コンシェルジュ、「セレスのセレクト」も行っております。

お客様が求める香りのイメージに沿って、ラグジュアリーブランド香水のサンプルを[sg_popup id=”5515″ event=”click”]香水スタイリスト[/sg_popup]が5つお送り致します。是非この機会に「セレスのセレクト」もお試し下さい!

セレスのセレクトを見る

 

_______

[instagram-feed]

追加情報

ブランド

香りのタイプ

香料

アプリコット(杏), オークモス

女/男

種類

オードパルファム

香りの印象

香りのイメージ

香水のご利用シーン

,

季節

, ,

Cartier – La Panthere

(カルティエ – ラ パンテール) に対するレビュー7件

  1. 購入済みのお客様

    ムエットです。甘ったるく熟れきったフルーツの中にモスのグリーンとレザーのようなベチバーが香ります。一筋縄でいかないフルーティー香水をお探しならオススメのお品。
    u.p

  2. 購入済みのお客様

    始めは上品な甘さが広がりますが、後から花の香りが強くなります。
    かなり大人な印象です。

  3. 購入済みのお客様

    甘い香り、割と重めで官能的、でも強烈すぎるわけではなく、癖になる甘さ hk

  4. 購入済みのお客様

    ムエットで試しました
    歳上なイメージとかいてらっしゃる方がいらっしゃいますが、確かにそんな感じ。
    ベビーパウダーのような優しい甘さを感じます

  5. 購入済みのお客様

    ムエットにて。オリエンタルで重い、昔のマダムのイメージ。ある意味、人を選ぶ香水かと。Sophie

  6. 購入済みのお客様

    トップはラムに浸された果実、といえば確かにそんな感じでしょうか、大人っぽい少し重めの甘さがきます。説明を読むと全然違うんだけどなぜかジャドールが思い浮かびました。

    その後お花っぽい感じもきますが、そんなに時間とともに変わっていくという感じではありません。
    香水感が強くかなり大人っぽいので、ある程度年齢を重ねた女性に似合うと思います。

    R.Y

  7. 購入済みのお客様

    上品な40、50代の方がつけてそうな感じでした。どちらかというと甘め。

レビューを追加

メールアドレスが公開されることはありません。


すべての検索結果