爽やかな甘さが魅力! ラベンダー香水の選び方とプロのおすすめ10選

ハーブのスッキリとした爽やかさだけでなく、上品でほのかに華やかさもあるフローラルの香りを楽しめるラベンダー。
アロマセラピーにもよく使用されるので、馴染みのある香りですよね。
ラベンダーの香りは柑橘系やバニラなど、さまざまな香りとの相性が抜群のため、ラベンダーを使用した香水も多いです。

この記事では、ラベンダー香水の効果をはじめ、選び方、香水スタイリストが選ぶおすすめ10選をご紹介します!

 

 

ラベンダーの効果

ラベンダーには主に酢酸リナリル、リナロールが含まれていて、リラックス効果・鎮痛・鎮静作用などが期待できます。
頭痛や胃痛、月経痛などの痛みを鎮めたり、自律神経を整えて緊張をやわらげ安眠を促したりするため、さまざまなシーンで活用してくれることでしょう。

 

 

ラベンダー香水の選び方

ご自身にぴったりのラベンダー香水を選ぶためにも、抑えておきたい2つのポイントを確認しましょう。

 

香りの持続力・強さで選ぶ

香水は、香料を溶かし入れている割合・賦香率(ふこうりつ)が高いほどに香りの強度が高く、持続時間も高まります。
パルファム(7時間前後)>オードパルファム(5時間)>オードトワレ(3~4時間)>オーデコロン(1~2時間)の順に賦香率(ふこうりつ)が高くなっていますので、お好みのものを選んでくださいね。

 

香りの印象で選ぶ

ラベンダーと一緒にブレンドする香料により、爽やかな香りから甘い香りまで印象がガラリと変わります。
ラベンダーと相性がよいと言われる組み合わせと、香りの印象をまとめてみました。

 

◇ラベンダー×フローラル
ゼラニウム・ローズ・イランイラン・ジャスミンなどの香料との相性が抜群です。
爽やかな甘さを感じさせ、フェミニンさや色っぽさを演出してくれることでしょう。

 

◇ラベンダー×バニラ
上品なラベンダーにスイートなバニラを組み合わせることで、パウダリーで甘く魅惑的な香りへ。
大人っぽい甘さ・女性らしい魅力を引き出したいときにぴったりの組みあわせです。

 

◇ラベンダー×シトラス
オレンジ・レモン・ライムなどの香料と組み合わせることで、スッキリと清々しい香りに。
多くのラベンダー香水で見かける、王道の組み合わせです。
男性・女性を問わない香りで、癖がないため使いやすいでしょう。

 

◇ラベンダー×ウッディ
シダーウッド・パチュリ(パチョリ)・サンダルウッドなどのウッディ系の香料と組み合わせることで、温かみと洗練された上品さを感じさせる香りへ。
シャープな香りや濃厚な香りが好きな方に向きます。

 

◇ラベンダー×ホワイトムスク
パウダリーな香りが特徴のホワイトムスクによる甘さにほのかなパウダリーが感じられる香りで、「清楚感と温かみのあるラベンダーの香り」に。
女性に人気の組みあわせです。

 

◇ラベンダー×ローズマリーやユーカリなどのハーブ系
グリーンハーバルの香りを楽しむなら、バジル・セージ・ローズマリーなどのハーブ系と組み合わせてみましょう。
爽やかな清潔感を感じさせるので、オフィスでの使用にもピッタリです。

 

 

ラベンダーが楽しめるおすすめの香水

ネット香水専門店Celesに所属するプロの香水スタイリストが、Celesで人気のラベンダー香水10本をピックアップ!
購入者のリアルな口コミや評判も確認できますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

Parle Moi De Parfum – Haute Provence
(パルル モア ドゥ
ルファム – オート プロヴァンス)

フランス・プロヴァンスの美しいラベンダー畑をイメージさせるフレグランス。
あたたかい太陽の光を含み、豊かな芳香を放つプロヴァンスの空気そのものを表現しました。
メロンやウォーターメロンによる透明感と、どこかメランコリックな雰囲気を放つナルシス。
フルーティながら花のフレッシュさをしっかりと感じる、暑い季節向けのフレグランスです。

Parle Moi De Parfum – Haute Provence(パルル モア ドゥ パルファム – オート プロヴァンス)を0円から試す→

 

・・・

 

Yves Saint Laurent − Libre
(イヴ・サンローラン − リブレ)

フランス語で「自由」を意味する、ファッションの革命児イヴ・サンローランの精神が吹き込まれたフレグランス。
マスキュリンでスペシャルなディーバラベンダーにオレンジ、ブラックカラントが合わさることで、パイナップルのようなジューシーで明るく輝くトップノートに。
ミドルにいくにつれて存在感を増すラベンダーをフェミニンなジャスミンとオレンジブロッサムで融合させ、マダガスカルバニラでクリーミーな調和を生み出します。
ラストはシダー、トンカビーンとともに官能的な余韻を残しつつドライダウンしていく、ブランドの哲学が詰まったフゼアオリエンタル。

Yves Saint Laurent − Libre(イヴ・サンローラン − リブレ)を0円から試す→

 

・・・

 

Penhaligon’s – Endymion Cologne
(ペンハリガン – エンディミ
オン コロン)

ギリシア神話に登場する美青年エンディミオンからインスパイアされたフレグランス。
ラベンダーやセージの香りに包まれたシャープなシトラスのトップに、やがてコーヒーアブソリュートが加わり仄かな甘さと香ばしさを添えます。
ベースにはスパイス、レザー、インセンス、ミルラが織りなす官能的な香りに包まれます。

Penhaligon’s – Endymion Cologne(ペンハリガン – エンディミオン コロン)を0円から試す→

 

・・・

 

Tom Ford – Fucking Fabulous
(トムフォード – ファッキン ファビュラス)

センセーショナルで挑発的な名を持つ、甘美でスモーキーなレザーグルマン。
ハーバルなラベンダーとクラリセージのトップのあと、パウダリーなアイリスとレザーが現れます。
ラベンダーというとリラックスできるような香りをイメージしますが、ビターアーモンドとバニラ、トンカビーンが交わることで大人っぽい雰囲気に。
トムフォードによる、この上なくファビュラスなバットガールのための香り。

Tom Ford – Fucking Fabulous(トムフォード – ファッキン ファビュラス)を0円から試す→

 

・・・

 

L’artisan Parfumeur – Bucoliques de provence
(ラルチザンパフューム‐ ビュコリック ド プロヴァンス)


美しい田園風景が広がるプロヴァンスの広大な畑で彩やかに咲くラベンダー。
それに歴史的なレザー、アイリスとスパイスを合わせ、多面的な香りに仕上がっています。
アロマティックなラベンダーと趣を感じるレザーがクラシカルな印象を演出します。
パウダリーさがありながら心を落ち着けられる、上品で清楚なフレグランスです。

L’artisan Parfumeur – Bucoliques de provence(ラルチザンパフューム ‐ ビュコリック ド プロヴァンス)を0円から試す→

 

・・・

 

Calvin Klein – CK be
(カルバン・クライン – シーケービー)

ベルガモットやジュニパーベリー、ミントやラベンダーの爽快でアロマティックなオープニング。
ミドルはスパイスにマグノリア、ホワイトピーチが重なります。
ラストはサンダルウッドやトンガビーンでセンシュアルに仕上げつつ、自然体でユニークな印象を演出しています。
常識に囚われず、自分らしい個性を自由に表現できるフレグランスです。

Calvin Klein – CK be(カルバン・クライン – シーケービー)を0円から試す→

 

・・・

 

Santa Maria Novella − Lavanda Imperiale
(サンタマリアノヴェッラ − インペリアル ラベンダー)

地中海地域、日当たりが良く石の多い場所に自生するラベンダーは、イタリアの太陽と草花の香りを運んできてくれます。
ラベンダーの由来は、ラテン語で「洗う」という意味の「ラワーレ」にあるという説があります。
このフレグランスはその由来通り、淡い紫色の愛らしい花をつけて心を洗い流してくれるでしょう。
ラベンダー好きにはたまらない、優しく穏やかな香り立ちが魅力的なフレグランスです。

Santa Maria Novella − Lavanda Imperiale(サンタマリアノヴェッラ − インペリアル ラベンダー)を0円から試す→

 

・・・

 

Jo Malone – Amber&Lavender
(ジョーマローン – アンバー&ラベンダー)

フレッシュなプチグレンとミントの爽快なトップ。
すぐにフレンチラベンダーのアロマテックな香りが広がり、シナモンやクローブのスパイスと重なって、古典的で洗練された香りへと昇華します。
ラストはアンバーやパチュリ(パチョリ)によるソーピーなドライダウンへ。
ツンとしたクールなラベンダーの一面が楽しめる、男性的な香りです。

Jo Malone – Amber&Lavender(ジョーマローン – アンバー&ラベンダー)を0円から試す→

 

・・・

 

Dior – Sauvage
(ディオール – ソヴァージュ)

「野生の」というその名の通り、内なる野生を解き放つ香り。
ペッパーやベルガモットから始まり、スパイスとパチュリ(パチョリ)、ラベンダーがブレンドされ、最後にウッディが包み込みます。
清涼感がありながら落ち着いた香りで、女性でも使いやすいフレグランスです。

Dior – Sauvage(ディオール – ソヴァージュ)を0円から試す→

 

・・・

 

Chanel – Egoiste Platinum
(シャネル – エゴイスト プラチナム)

フレッシュなラベンダーやローズマリー、プチグレンのアロマティックなトップ。
クラリセージとゼラニウムの溌剌としたミドルを経て、ラストはあたたかいアンバーとウッディでエキゾチックに。
フランスでは華やかで弁舌、さわやかな人は「プラチナのような人」と表現されます。
軽くなく若干スパイシーなこの香りは、自分に自信をつけたいときにあなたを手助けしてくれるでしょう。

Chanel – Egoiste Platinum(シャネル – エゴイスト プラチナム)を0円から試す→

 

・・・

 

Guerlain – Mon Guerlain
(ゲラン – モンゲラン)

アメリカの俳優アンジェリーナ・ジョリーにインスパイアされたフレグランス。
バニラ、ラベンダーの中からウッディが覗き、官能性を匂わせながらも強く自由なスタイルを演出できます。
ゲランの香水の中でも使いやすい香りなので、ゲランデビューしたい方のはじめての1本におすすめです。

Guerlain – Mon Guerlain(ゲラン – モン ゲラン)を0円から試す→

 

 

まとめ

ラベンダーを使用した香水は、ラベンダーのシャープで清々しい印象が感じられるものが多く、男性向きと言ったイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、ご紹介してきたように、バニラやフローラルとの組み合わせも人気でフェミニンな印象のラベンダー香水も増えています。
お部屋に芳香剤の代わりに吹きかける、就寝前にひと嗅ぎするなど、アロマのように利用する方も多いです。

 

ネット香水専門店Celesでは、

・800種以上のハイブランド・メゾンフレグランスブランドの香水から、好きな香水を好きな容量で選べる
プロの香水スタイリストに香水を選んでもらえるCelesセレクト
・何が届くかお楽しみ♪ Celesガチャ

と言った、香水初心者からディープな香水好きの方までお楽しみいただける香水サービスを提供しております。
ぜひ、お気軽にご活用いただき、香水をより身近に、香りのある毎日を叶えていただけたら嬉しいです。

 

banner myselect

 

すべての検索結果