⚡ブラックフライデー⚡ プレミア会員はすべての香水が20%OFF
非会員はすべての香水が5%OFF (11/30まで)
洗っても落ちない…! 服にしみついた香水の香りの落とし方 – セレス

洗っても落ちない…! 服にしみついた香水の香りの落とし方

「中古で購入した洋服に香水のにおいが染みついていて取れない!」
「うっかり洋服に香水のにおいが移ってしまった!」
この記事では、外出先でもできる! 服に染みついた香水への応急処置の方法と、お家にあるもので香水のにおいを効果的に落とす方法をご紹介します。

 

外出先でできる【緊急対処方法】

外出中で、ゆっくりと洗濯する暇がない!
そんなときに役立つ、香水の香りを和らげる応急処置をご紹介します。

 

消臭剤を気になる部位に吹きかける

無香料の消臭剤を、香水が気になる部分に吹きかけます。
完全ににおいを落とすことは難しいですが、ある程度和らぐでしょう。

 

ドライヤーの風で香りを飛ばす

外出先では難しいかもしれませんが、自宅やオフィスにドライヤーがあればぜひお試しください。
方法は簡単で、少し暖かいくらいの温風で香料を吹き飛ばすだけです。
熱に弱い洋服の場合には、冷風でも構いません。

 

お家でできる!服に染みついた香水の落とし方

準備するものは、アルコール消毒液・重曹・スチームアイロン(なくても可能)・ぬるま湯です。
では、さっそくやり方を見ていきましょう。

1*アルコール消毒液で香料を浮かせる
消毒用のアルコールスプレーを、香水をつけすぎてしまった箇所にたっぷりとかけます。
香水の香料はアルコールに溶けているため、アルコールを含ませることで服に染み込んだ香料が浮き出てきやすくなります。

2*重曹水で揉み洗い
洗面器にぬるま湯と大さじ3杯の重曹を入れて、服を手洗いします。
重曹を溶かしたお湯に、気になる衣類を10分程度浸してから優しく揉み洗いをしましょう。
重曹は弱アルカリの性質を持っているため、油性で酸性の性質を持った香料と一緒にすることで中和反応を起こして消臭することができます。

3*すすぐ
洗面器に新しく水を入れて、すすぎ洗いをします。
ニットなどの縮みやすい素材の場合は手早く洗うようにしましょう。

4*乾かす
風通しがいいところに干してしっかりと乾かします。
最後にスチームアイロンを使用すれば、服のシワが伸びるだけでなく、熱い蒸気がニオイ成分を高温で浮かして落としてくれます。

*ワンポイントアドバイス*
染みついた香水のにおいは、早く洗濯するほど落ちやすいです。
バッグや服から香る香水のにおいが気になったら、すぐに上記の手順で洗濯をしましょう。
染みついた香りを落とさずに香水や香りつきの消臭スプレーを重ねてしまうと、においがきつくなったり、不快な香りになったりするため注意してください。

 

どうしてもニオイが落ちないときにはクリーニングへ

家庭で何をしても洋服やバッグに染みついた香水のニオイが取れないときには、ドライクリーニングに出すことを検討してもいいでしょう。
クリーニング店でのドライクリーニングは、油性の汚れを落とすパワーに長けています
香水の香料は油性のものがほとんどのため、ドライクリーニングに出すことで染みついたにおいを大幅に改善できる可能性が高いです。

 

バッグについた香水のニオイを落とすには?

服に染みついた香水の落とし方と同様に、消毒用のアルコールスプレーをつけて香料を浮かしてから、水洗いをしましょう。なお、レザーなど素材によってはアルコールと相性が悪い場合がございますので注意が必要です。

さらに、重曹をカバンにたっぷりと振りかけて、ビニール袋に入れて一晩放置してから重曹を掃除機などで落とすのも効果的です。
ぜひ、お試しください。

 

まとめ

洋服やカバンに染みついた香水のにおいの落とし方をご紹介しました。

外出先であれば、消臭スプレーやドライヤーの温風などで匂いを和らげることができます。

お家でしっかりとニオイを落としたいときには、消毒用のアルコールスプレーや重曹を用いると、繊維に絡みついて落ちない香料を浮かして落としやすくなりますよ。

どうしても自力で落としきれない場合には、親切に相談に乗ってくれる街のクリーニング屋さんに持ちこむのも手です。

ぜひ、今回ご紹介した洗い方や対処法を参考に、香水が染みついてしまった際でも慌てずに対処してくださいね。

すべての検索結果