フェロモン香水の効果は嘘?成分や「セクシー」な香水を紹介【プロのスタイリストが解説】

なんとなくセクシーで色気のある、あの人。

「フェロモンがある」なんて言われることもあり、そのフェロモンを応用した「フェロモン香水」なるものも販売されています。

そのフェロモン香水は嘘?本当?

日本フレグランス協会の資格を持った「Celes」セレスのプロの香水スタイリストがフェロモンの香水って本当にモテ効果があるものなのか解説します。

そしてモテ効果のある「セクシー」な香水もいくつか紹介させていただきます!

その真相をご紹介します!

そもそもフェロモンって何?

フェロモン香水疑問

フェロモンは汗腺の一つであるアポクリン腺(脇、陰部、耳、肛門にある)というところから分泌されていて、相手の鋤鼻器という器官を刺激することで脳を活性化しフェロモンを感じ取った相手に良い印象を与えることができます。

ただ、このフェロモンの量や質には個人差があるため、意図的にフェロモン香水などでフェロモンを追加することで、モテ度・好感度のアップを図ることができると言われています。

 

フェロモン香水に含まれることの多いフェロモン一覧

香水一覧

女性を魅了するフェロモン・男性を魅了するフェロモンとして香水に含まれることの多いフェロモンをご紹介します。

男性を魅了すると言われるフェロモン

・オスモフェリン

女性の排卵期に作り出される物質。

男性がオスモフェリンを嗅ぐと唾液中テストステロン値が上昇することという結果がでているそうです。

・アンドロステノン

女性の体内でより多く分泌される物質で男性に興奮作用をもたらします。

腋の下や生殖腺に広く存在するアポクリン汗腺から分泌される性ホルモンの1種です。

・エストラテトラエノール

女性の尿から発見された物質です。

このフェロモンを感じ取った男性は、脳の性的覚醒に関わる部分が興奮するといわれています。

女性を魅了すると言われるフェロモン

・アンドロステノール

男性の体内でより多く分泌される物質で女性に興奮作用をもたらすとされています。

腋の下や生殖腺に広く存在するアポクリン汗腺から分泌される性ホルモンの1種です。

・アンドロスタジエノン

精巣などに貯蔵されている男性ホルモン前駆体のプログネノロン代謝物と考えられ、女性をポジティブな気分にさせると言われています。

・テストステロン

男性ホルモンの一種で筋肉増強や体毛、性欲などに作用します。テストステロンは女性も分泌されますが、男性の方が多く分泌されます。

2大フェロモン「アンドロスタディエノンとエストラテトラエノール」は効果なし!?

「ヒトの性フェロモン」と目されてきた2種類の物質(アンドロスタディエノンとエストラテトラエノール)が、実際にはそうした効果がないことが西オーストラリア大学の研究チームが英国王立協会のオープンアクセス誌『Royal Society Open Science』に論文で発表されました。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/03/2.php

その一方で、エストラテトラエノールをかぐと男性の視床下部のみ活動が高まった。

アンドロスタディエノンをごく微量ふきつけた椅子とふきつけていない椅子を並べると,多くの女性がふきつけた方の椅子を選ぶなどの調査報告もあります。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jao/36/3/36_3_138/_pdf

こういった効果の根拠が曖昧なこともあり、「フェロモン香水がプラセボ効果によるもの」といわれてしまうのも頷けますが、実際にフェロモン香水で効果を感じているという方もとても多いです。

本当にフェロモンって効果あるの?

人間が分泌する特有の香り(フェロモン)は存在しており、上記で説明した通りですが、これらの要素が脳の性欲を促す部分を直接刺激する作用があるか否かは学会でも賛否両論です。

実際には存在しない、もしくはセンシュアルな香料(動物性ムスク等)の入った香水を使うだけでも、セクシーなムードを作ることにおいては、同じ効果をもたらすのではとも言われています。

虫や動物が発するフェロモンは人間にはないという研究者はこのように述べています。「人間は虫等と違う脳と鋤鼻器を持っておりもっと複雑で、フェロモンで「モテる」程人間の脳は単純ではない。フェロモン香水が本当に普通の香水と比較して効果あるかはまだ断言できない」

これらのことを踏まえ、フェロモン香水は市場にいくつか出回っていますが、香水のコンセルジュサービスも行っているセレスとしては、科学的な根拠がまだ確実ではないため、「フェロモン香水」は販売しておりません。

 

異性を魅了す香料

色気とフェロモンのあるムスク

フェロモン香水の効果は科学的に立証されていませんが、「ムスク」はフェロモン香水と類似した効果を持つと言われています。

濃厚でほのかに甘く、官能的なムスクは、モテる香りとして知られており、その効果は口コミを見ても一目瞭然です。

ムスクのオリジナルは「麝香」(じゃこう)とわれ、ジャコウジカという小柄な鹿の香嚢から採取しますので、動物性フェロモンの1種だといえるでしょう。

ただジャコウジカは現在、動物保護の観点と、ワシントン条約による輸入禁止の法規制などで、本物の「麝香」(じゃこう)は市場に出回っておりません。

そのため、ムスク香水は合成香料が主流ですが、香水の中ではセンシュアルな香りとして知られており、セクシー・色っぽい・情熱的なイメージを彷彿させることから人気の高い香りになっています。

ムスク系の香りについてより詳しい内容をブログにしましたので、気になる方はこちらをクリック→

その他にも官能的な香りで知られている香料はいくつかございます。

例えば、地上で最も官能的な香りの1つと言われているパチョリや夜空の下、妖艶な芳香を放つチュベローズ。深みのあるタバコやレザーなど大人の深みと魅力を表現した香り。甘美なバニラなどが挙げられます。

 

プロの香水スタイリストおすすめの「セクシー」な香水

 

Narciso Rodriguez – For her Pure Musc
(ナルシソロドリゲス – フォーハー ピュア ムスク)

滑らかな肌を想わせる、官能的でピュアな白い罠。

この香水を0円から試す→

 

Diptyque – Fleur de Peau
(ディプティック – フルール ドゥ ポー)

「花の肌」という名の通り、ひと吹きすると肌から花開くように豊かなムスクの香りが広がるロングラスティングで艶かしい香り。

この香水を0円から試す→

 

Byredo – Rose Noir
(バイレード – ローズ ノアール)

高貴なローズと官能的なパチュリによるパワフルでノーブルな「黒薔薇」

この香水を0円から試す→

 

L’artisan Parfumeur – Nuit de Tubereuse
(ラルチザンパフューム – ニュイ ド チュベルーズ)

パリの小悪魔なレディを想わせるスパイシーで妖艶なチュベローズ

この香水を0円から試す→

 

Tom Ford – Tobacco Vanille
(トムフォード – タバコ・バニラ)

紳士、淑女のセクシーな嗜み。大人のスモーキーなバニラ。

この香水を0円から試す→

 

Dior – Fahrenheit
(ディオール – ファーレンハイト)

香りの中に無機質な冷たさから燃えるような熱さを感じる官能的で調和のとれたレザーとウッディによる香り。

この香水を0円から試す→

 

Jo Malone – Pomegranate Noir
(ジョーマローン – ポメグラネート ノアール)

赤ワインのようにアーシーで芳醇な味わい!?官能的な赤いドレスとハイヒールを想わせるセクシーな香り。

この香水0円から試す→

 

Serge Lutens – Chergui
(セルジュ ルタンス – シェルギイ)

スパイスにタバコ、ローズによる情熱的な男性像を想わせる、危険な恋の香り

この香水を0円から試す→

 

まとめ

様々なリサーチデータがあり、その効果についてはいまだはっきりとしていないフェロモン香水。

ですが、多くの方が効果を実感しているのもの本当のところです。

周りの人間関係を円滑にし、異性にモテる効果が見込めるとされています。

嗅覚的(香水)・生理的(フェロモン)な魅力を高め、あなたの美しさをさらに引き出してみてはいかがでしょうか?

本記事が面白かった!ためになったという方はぜひ、友達に共有してみてください♪

 

banner myselect

すべての検索結果