Guerlain – Herbes Troublantes (ゲラン − エルブ トゥルブラント)

(8 件のレビュー)

フランスの映画監督ベルトラン・タヴェルニエによって1984年に製作された「田舎の日曜日」に着想を得たエルブ トゥルブラント(旧:アン ディマンシュ ア ラ カンパーニュ—)。閑やかな田舎の風景、人生の喜びと哀愁、家族の絆を描いた魅力的な作品を反映したこの香りはタイム、ミント、ローズマリーの香り高いハーブが邪魔をし、綻んでいく平穏な日々のように失われたオーデコロンの実像を表現しています。ムスクとコットンのベールに包まれた後、ベルガモットと新鮮なハーブの魅力に添えられたオレンジブロッサムのオーデコロンの精神がモダンでありながら気持ちの良い晴天の日曜日のように心地よく、ゆったりとしたエフォートレスなムードをつくりだします。【ユニセックス/シトラス/オードパルファン】

メインの香料

※画像をクリックすると香料の説明ページが開きます

クリア

説明

・ご購入前にこちらの [sg_popup id=”5399″ event=”click”]留意点[/sg_popup]をクリックし、お読み下さい。

・この香水の詳細については上の「追加情報」をご覧下さい。

・・・

香水の種類が多すぎて迷ったり、どんな香水が自分と合っているか知りたいと思いませんか?

セレスは香水の量り売り販売の他にプロの香水コンシェルジュ、「セレスのセレクト」も行っております。

お客様が求める香りのイメージに沿って、ラグジュアリーブランド香水のサンプルを[sg_popup id=”5515″ event=”click”]香水スタイリスト[/sg_popup]が5つお送り致します。是非この機会に「セレスのセレクト」もお試し下さい!

セレスのセレクトを見る

 

_______

[instagram-feed]

追加情報

香りのタイプ

香料

オレンジブロッサム, ミント(ハッカ)

女/男

種類

オードパルファム

ブランド

香りのイメージ

香りの印象

,

香水のご利用シーン

, ,

季節

,

Guerlain – Herbes Troublantes (ゲラン − エルブ トゥルブラント) に対するレビュー8件

  1. 購入済みのお客様

    草の香り。グリーンぽい。

  2. 購入済みのお客様

    複雑なグリーンが大変魅力的。とても自然な感じで、その分ちょっとだけ物足りない気もしました。

  3. 購入済みのお客様

    オレンジブロッサムとハーブのスーッとした香りが相まって、なんだか身体に良さそうな香り。お風呂上がりっぽさもあり。いくつもの香りが重なり合う変化のあるタイプというよりは、つけた時からそのままの香りが楽しめそうです。お休みの日に伸びやかな気持ちで。

  4. 購入済みのお客様

    ムエット。
    某入浴剤かな。柑橘系の。
    清潔な香りではある。

  5. 購入済みのお客様

    m.s
    ムエットにて。
    最初に嗅いだときは紅茶系の香りがふわっとして、
    しばらく嗅ぎ続けていると奥から甘さの強いミントが現れます。
    結構、甘味が強い。

  6. 購入済みのお客様

    ミントなのにあまり爽やかさを感じず、
    甘ったるい香りがして少し苦手でした。
    EN

  7. 購入済みのお客様

    ムエットです。柔らかなミントにオレンジブロッサム、ローズマリーの爽やかなハーブ香混じりのムスクで清潔感があります。
    やや入浴剤を思い出すものの、上品な格好良さがあり別物だなと。ムスクが苦手で頭痛がしてしまいましたが素敵な香りで纏える方が羨ましい。

  8. 購入済みのお客様

    プレゼントのワンタップにてお試し。
    肌に乗せてすぐの香りはバブかバスロマンの森林の香りが近い気がする。
    ミントの爽やかな香りが印象的だが次第に落ち着き、甘さと柔らかさが出てくる。個人的には好きな香り。
    MY

レビューを追加

メールアドレスが公開されることはありません。



すべての検索結果