BDK – Crème de Cuir (ビーディーケー − クレーム ドゥ キュイール)

(5 件のレビュー)

日中の熱が冷め始め、わずかに涼しい空気を取り戻しつつあるインドの夏。白からベージュへとレザーのエレガントでセンシュアルな一面に着目する官能的なエリクサーは情熱と冷静のあいだで浮遊しています。ブランド創設者、ダヴィッド・・ベネデックはマーク・ロスコの絵画のようなモノクロームな香りを思い描き、クレーム・ドゥ・キュイールを生み出しました。マンダリン、ベルガモットといった柑橘類が最初に香り立ち、やがてスエードのような柔らかさが訪れて……。これまでのレザーノートとは一線を画す芳香で魅了するフレグランス。素材が次々と円を描いて踊り、革は剥ぎ取られ、不純物が取り除かれると白く、純粋になります。グリーンノートが情熱的に包み込み、ムスクとベルガモットがイタリアの空に押し上げる現代的な官能性への純粋なオマージュ。【ユニセックス/ウッディ/オードパルファン】

メインの香料

※画像をクリックすると香料の説明ページが開きます

非メンバーバナー
クリア

説明

・ご購入前にこちらの [sg_popup id=”5399″ event=”click”]留意点[/sg_popup]をクリックし、お読み下さい。

・この香水の詳細については上の「追加情報」をご覧下さい。

・・・

香水の種類が多すぎて迷ったり、どんな香水が自分と合っているか知りたいと思いませんか?

セレスは香水の量り売り販売の他にプロの香水コンシェルジュ、「セレスのセレクト」も行っております。

お客様が求める香りのイメージに沿って、ラグジュアリーブランド香水のサンプルを[sg_popup id=”5515″ event=”click”]香水スタイリスト[/sg_popup]が5つお送り致します。是非この機会に「セレスのセレクト」もお試し下さい!

セレスのセレクトを見る

 

_______

[instagram-feed]

追加情報

香りのタイプ

香料

スエード, パイナップル

女/男

種類

オードパルファム

ブランド

香りのイメージ

,

香りの印象

香水のご利用シーン

, ,

季節

,

BDK – Crème de Cuir (ビーディーケー − クレーム ドゥ キュイール) に対するレビュー5件

  1. 購入済みのお客様

    つけたてはフルーティで万人受けしそうと思いましたが、間もなくメタリックな香りで個性的になります。
    何故かゴムのような香り。そこにマンダリンが少し香る感じです。
    ドライダウンはクリーミーなスエードレザー。
    創業者自身が「1つの香りを選ぶならこの香り」とのインタビューを読んだことがあります。

  2. 購入済みのお客様

    酸っぱい爽やか里、ウッディな香りて、とてもセクシーです。女性としてつけてみたいです。ムエットで。

  3. 購入済みのお客様

    全体によくブレンドされた調和した香り。洗練されていて、程良く力の抜き加減を心得た人のような大人の余裕を感じます。温かみがあり特に秋に映えそう。
    ウッディやスエードの苦み混じりの落ち着いたトーンのパイナップルがとても上品で、私の肌だと次第にバニラやサンダルウッドも広がってラストはスモーキーで甘いお香になります。同じbdkのルージュスモーキングのラストに似た雰囲気のように思いました。

  4. 購入済みのお客様

    まじでいい香り Y.S.

  5. 購入済みのお客様

    パイナップルや柑橘系を期待しましたがあまりわからず。
    うーん、わたしの鼻が悪いからかもしれません。
    ラストノートのはずのムスクやサンダルウッドが初めから強く香り後から僅かに柑橘の香りがわかりました。

    a.w

レビューを追加

メールアドレスが公開されることはありません。



すべての検索結果