香水を重ねづけしてあなただけの香りに♪やり方やおすすめの組みあわせ

2~3種類の香水を使って香りをまとうことを、「レイヤリング」あるいは「レイヤー使い」と言います。

重ねづけを推奨しているブランドも存在しており、ブランドによって呼び方も様々です。

例えば「ゲラン」アレゴリアシリーズでは「ミソコロジー」、「ジョー マローン」では「コンバイニング」、「ディプティック」は「カクテル」と呼んでいます。

 

レイヤードは他の人と被らない、自分だけの香りを生み出せるのが最大のメリットです。

この記事では、ネット香水専門店Celesの香水スタイリスト直伝!

話題の香水の重ねづけのやり方や組みあわせの見極め方、おすすめのレイヤー使いできる香水などをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

香りがケンカしない!香水のレイヤリングのポイント

違った2つ以上の香りを混ぜる際に、香りをケンカさせずに抜群のハーモニーを生み出すためには?

重ねづけのポイントをご紹介します!

 

違うブランド同士の作り込まれた香水は重ねづけをしないか、シングルノートを重ねる

「ランバン」や「グッチ」、「メゾン マルジェラ」など、香水は調香師とブランドが何年もの月日をかけてストーリーと香りの構成を創り上げたものです。

こういった1本で綺麗に香るようにパフューマ―が計算して創り上げた香水に他の香水を重ねてしまうと、調香のバランスを崩しかねません。

香りの構成が複雑な香水に重ねづけを希望するのであれば、シンプルなシングルノートの香水(単体の香りのみで構成されているもの) との組み合わせがおすすめです。

 

シングルノート同士の組みあわせだと失敗しにくい

シングルノート同士だと、トップ・ミドル・ラストと香りの複雑な変化がないため、重ねた際の香りのイメージがそのまま持続し、比較的お気に入りの組みあわせを見つけやすくなります。

たとえば、ティー × ティー、フローラル × シトラス、ティー × フローラル、フルーティー × フルーティー、フルーティー × シトラス、フルーティー × フローラル、シトラス × ウッディ、ウッディ × グリーン、ウッディ × ティーなどの組みあわせだと相性が良いです。

シトラス系 香水 おすすめ メンズ レディース

 

共通の香料を使った香水を組み合わせる

別ブランドの香水を重ねづけしたいときには、同じ香水の香料を使用しているものやイメージの遠すぎない香水を選ぶと失敗しにくいです。

たとえば、ホワイトフローラル系の香料を使っている2種類のものを使うと、香り同士がケンカしにくくなります。

イメージの遠すぎない例としては、女性らしい・可憐といったイメージを彷彿させる石鹸 × フローラル。

フレッシュで爽やかなら、コットンリネン × アクア系などの、香水同士のイメージの相性を考えてあげるのも手です。

 

あえて正反対で組み合わせる

たとえば、甘いグルマン系の香水 × スパイシーやスモーキー系、フローラル系 × スパイシー系などの性格が正反対の香水を重ねづけすると、斬新で面白い組合せの発見につながることもあります。

 

 

香水の重ねづけにおすすめ・人気のブランド

以下に紹介する香水ブランドであれば、シングルノート・シングルノート寄りなので香水の重ねづけを楽しみやすいです。

 

「ジョーマローン」

ジョーマローンの香水はすべて、レイヤリングを前提に作られています。

同ブランド内の香水であれば、基本的にどの香水を重ねづけしてもマッチしやすいです。

 

【香水スタイリストおすすめの組みあわせ】

「ウッド セージ & シーソルト」

×
「ピオニー & ブラッシュ スエード」

「ピオニー スエードだけだと甘すぎる…」と感じるときにはこの組みあわせが最適!

トップのアップルがよりフレッシュに・まろやかに香ってくれます。

「ジョーマローン ウッド セージ & シーソルト」を見る→

「ジョーマローン ピオニー & ブラッシュ スエード」を見る→

・・・

「イングリッシュ ペアー & フリージア」
×
「ネクタリン ブロッサム & ハニー」

みずみずしいフルーティーな香りがそよ風に乗って運ばれてくるかのよう。

一日中フレッシュで優しい香りに包まれたい気分のときにおすすめの香りです。

「ジョーマローン イングリッシュ ペアー & フリージア」を見る→

「ジョーマローン ネクタリン ブロッサム & ハニー」を見る→

・・・

 

「ダーク アンバー&ジンジャー リリー」
×
「 ポメグラネート ノアール」

蜃気楼の奥からこちらへ近づいてくる妖艶な女性のように。

妖しく、神秘的で艶めかしい香りへ。

「ジョーマローン – ダーク アンバー&ジンジャー リリー」を見る→

「ジョーマローン – ポメグラネート ノアール」を見る→

 

「ジョーマローン」の他の香水を見る→

 

・・・

 

「オゥパラディ」

「オゥパラディ」も、すべての香水で重ねづけができるように作られています。

産地の分かる天然香料にこだわった、上品で軽やかな香り立ちだからこそですね。

 

【香水スタイリストおすすめの組みあわせ】

「フレーズ」

×

「ローズ」

ストロベリーとローズが重なり、大人っぽいローズジャムのような芳香に。

「オゥパラディ − フレーズ」を見る→

「オゥパラディ – ローズ」を見る→

・・・

 

「オム」

×

「ピュア」

洗い立てのリネンのように清潔感のあるぬくもりを感じさせる香り。

「オゥパラディ – オム」を見る→

「オゥパラディ – ピュア」を見る→

・・・

 

「サボン」

×

「フルール」

よりリッチな石鹸のような香りに。

お風呂上がりの清潔感と優しい香りに包まれるハッピーなムード。

「オゥパラディ – サボン」を見る→

「オゥパラディ – フルール」を見る→

 

「オゥパラディ」の他の香水を見る→

 

・・・

 

「サンタマリアノヴェッラ」

サンタマリアノヴェッラの香水はコロンで、天然香料をベースとしたナチュラルで深みのある香りが特徴です。

1種類のみでももちろん素敵ですが、2種以上の組みあわせを楽しまれる方も多いメゾンフレグランスになります。

 

【香水スタイリストおすすめの組みあわせ】

「トバッコトスカーノ」

×

「ポプリ」

すーっとした冷たさが鼻をぬける冬の朝、タバコのビターな香りに包まれる大人の印象に。

「サンタマリアノヴェッラ トバッコ トスカーノ」を見る→

「サンタマリアノヴェッラ ポプリ」を見る→

・・・

 

「エンジェルオブフローレンス」

×

「パチューリ」

意外な組みあわせ!

カカオ80%含有のビターなチョコレートの香りへ。

「サンタマリアノヴェッラ エンジェルオブフローレンス」を見る→

「サンタマリアノヴェッラ パチューリ」を見る→

・・・

 

「サンタマリアノヴェッラ」

×

「ポプリ」

深い癒しとともに精神世界へ誘う、オリエンタルなスパの香り。

「サンタマリアノヴェッラ サンタマリアノヴェッラ」を見る→

「サンタマリアノヴェッラ ポプリ」を見る→

 

「サンタマリアノヴェッラ」の他の香水を見る

 

・・・

 

「ロジェガレ」

ロジェ・ガレはコロンで、エステレルのイチジクの庭を訪れイメージして作られた「フィグ」などシングルノート寄りの調香になっていて、重ねづけをしやすいです。

特に「フィグ」や「グリーンティー」は重ねづけしやすいので、1本持っていても損ではないかも?

 

【香水スタイリストおすすめの組みあわせ】

「フルール ド オスマンタス」

×

「エクストレドコロン マグノリア フォリ」

某ハイブランドで人気の高い香りにも似た、柔らかな光を感じさせるピュアで上品なフローラルの組みあわせ。

「ロジェガレ フルール ド オスマンタス」を見る→

「ロジェガレ エクストレドコロン マグノリア フォリ」を見る→

・・・

 

「フィグ」

×

「エクストレドコロン テファンタジー」

“マスター調香師”アルベルト・モリヤスと“香水界のプリンス”フランシス・クルジャンの作品が重なった、贅沢でほんのり甘いフィグティーの香り。

「ロジェガレ フィグ」を見る→

「ロジェガレ エクストレドコロン テファンタジー」を見る→

・・・

 

「グリーンティー」

×

「ジンジャー」

ほのかに甘い緑茶の香りにネロリの柔らかな深みが加わり、ジンジャーのスパイスがより全体をすっきりとした印象にまとめてくれます。

「ロジェガレ グリーンティー」を見る→

「ロジェガレ ジンジャー」を見る→

 

「ロジェガレ」の他の香水を見る→

 

・・・

 

「トムフォード」

トムフォードというと、「最高級の素材」と「複雑な香り」「タフでセクシー」といったイメージが強いことでしょう。

組みあわせできるの?!と思われるかもしれませんが、「ワードロービング」という名称で香水の組みあわせを提案しています。

様々な香りが調香されているものの、1つの香りが引き立つように調合されているので、重ねづけも楽しめるフレグランスになっています。

 

【香水スタイリストおすすめの組みあわせ】

「ジャスミン ルージュ」

×

「タバコ・バニラ」

もともと「ジャスミン ルージュ」のベースにもタバコノートが存在していますが、「タバコ・バニラ」と組み合わせることでよりダークでビターな雰囲気を強調できます。

“悪女の香り”を楽しみたい方に。

「トムフォード – ジャスミン ルージュ」を見る→

「トムフォード – タバコ・バニラ」を見る→

・・・

 

「ローズ プリック」

×

「パチュリ アプソリュ」

「美しい薔薇には棘がある」を具現化したような、甘くフルーティーな香りを放つ薔薇と湿気を含んだ土のにおい。

ワイルドでセクシーな香りへ。

「トムフォード – ローズ プリック」を見る→

「トムフォード – パチュリ アブソリュ」を見る→

・・・

 

「ロスト チェリー」

×

「ビター ピーチ」

華やかでフルーティーなカクテルのように。

魅惑的に酔わせる大人フルーティー。

「トムフォード – ロスト チェリー」を見る→

「トムフォード – ビター ピーチ」を見る→

 

「トムフォード」の他の香水を見る

 

・・・

 

 

香水の重ねづけを素敵に香らせるには?

香水の重ねづけをするのであれば、つける場所や順番を意識すると、より素敵に香りますよ。

 

付ける場所

変わりやすい香りや、ライトで飛びやすい香りは髪の毛や上半身に。

深く重厚感のある香りは、ウエストやふとももなどの下半身にまとうのがおすすめです。

別の場所に香水をつけることで、香りが適度に混ざり合い、独自の香りを楽しむことができます。

 

順番

重めの香りをベースに、次に軽い香りをつけましょう。

軽めの香水を先につけると、強めの香水に負けて香り立ちが目立たなくなってしまいます。

つける順番は重めの香りを先にしてください。

 

 

ネット香水専門店Celesで重ねづけのための香水をチェック!

「オゥパラディ」や「トムフォード」など都市部を中心に展開しているブランドだと、香りをチェックできる機会も少なく不便ですよね。

そんなときには、購入前に少量から香水をお試しできる香水の通販ショップCelesをご活用ください。

あなたのご要望に応じてプロの香水スタイリストが香りを提案するCelesセレクトをご利用いただければ、重ねづけにピッタリの5種類のミニ香水をお送りいたします。

「彼の使っている、この香水にペアリングしたい!」

「この香水と重ねづけできるおすすめの香水が欲しい!」

などなど、遠慮なく香水スタイリストにリクエストしてください。

あなたらしい、自由な香水の楽しみ方を一層広げていただけましたら幸いです♪

 

banner myselect

 

すべての検索結果